「また既読スルー…」LINE不精な男性との距離を縮める方法4つ(Photo by hagamera/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】片思い中の男性と距離を縮めたいときに役に立つのはLINEですよね。でも男性の中にはぜんぜん返信を返してくれない「LINE不精」もいるみたいです。今回は「こっちから送っても何回かやり取りしてすぐに既読スルーされてしまう…」という女性のためにLINE不精な男性との距離を縮める方法4つを伝授します。諦めるのはまだ早いですよ!

【他の記事を見る】男性が本命の女性には絶対にやらないこと5つ

♥返信スピードを遅くする


LINE不精な男性はあなたと連絡が取りたくないわけではないパターンも多いようです。

ではどうしてLINEがすぐに途切れてしまうのか…考えられる理由はあなたの返信スピードが早すぎること。

男性からの返信に対し、すぐにあなたが返信してしまうため、男性はまた返信しなくちゃいけない…と思い、だんだん面倒くさくなって既読スルーしてしまうことがあるようです。

LINE不精の男性は縛られることを嫌うのでLINEだけに時間を取られたくないのです。

なので彼が縛られることなく、気軽に返信ができるような速度でLINEをしてみるといいかもしれません。

たとえば一日に2、3回のやり取りに留めておけば彼がLINEに時間を取られるということがなくなり、遅くても返信がくるようになるかもですよ。

♥一旦LINEを送るのを止める


いつもあなたからLINEを送っているようならば、一旦送るのを止めてみましょう。

いつもLINEが来て「面倒だな」と感じていた彼も、急にあなたからのLINEが止まると気になってしまうかもしれません。

これがいわゆる恋の駆け引きですね。

もしLINEを止めている最中に彼の方からLINEが来たとしたら脈ありと期待してみてもいいかもしれません。

ぜひ恋の駆け引きを楽しんでみてください。

♥思い切ってデートに誘う


前述の通り、LINE不精の男性はLINEによって時間が取られることを嫌がります。

なので最初からズバッと用件を伝えてしまったほうが返信しやすいはずです。

そこで、無駄なやり取りはせずに「今度遊びに行こう!」とデートに誘ってしまえばいいのです。

LINEで何度もやり取りするよりも直接会えたほうが距離は縮まるに決まっていますからね。

もしこれでも返信がなかったり、断られたりしたら脈がなかったということで諦めたほうがいいと思います。

脈がない男性のことで悩んでいるのは時間のムダです。別の男性を探しましょう。

これでデートの誘いに乗ってくれたら、彼はLINEが嫌いなだけで、あなたのことが嫌いなわけではないと確信できますね。

♥直接会えたときに確かめる


直接会える機会があれば、LINEの返信がない理由をしっかり聞いてみましょう。

もしLINEが面倒くさいので苦手と彼が言っているのであれば、今後LINE送りすぎるのは逆効果です。

まだ付き合ってもいないのに返信を強要するのももちろんNGです。

その場合は直接会える機会を大切にして距離を縮めていきましょう。

直接会えた時に次に会う約束なども取り付けられるといいですね!

いかがでしょうか?

LINEが苦手な男性を好きになってしまったら、LINEで距離を詰めるのではなく、直接会ってたくさん話すことが重要。

やはり顔を見ながらのコミュニケーションが距離を縮める一番の方法です。(modelpress編集部)