たった3分で!出勤前も慌てず「カンタン時短のまとめ髪」3つ

写真拡大

朝食、仕事の準備、メイクアップなどで慌ただしい朝。髪型まで時間がかけられないという働き女子は多いのではないでしょうか。だからといって、寝癖がついてウネった髪や、乾燥しきってボサボサの状態を放置するのは美しくありません。

髪型は顔と同じくらい重要で、好印象か否かを左右する決定的な要素です。ドライヤーやコテを使って時間をかけて整える時間がない出勤前の朝は、簡単にできるまとめ髪スタイルで、時短に美しく賢く仕上げましょう!

今回は、海外の美容専門サイト『MAKE UP Tutorials』の記事を参考に、短時間で簡単かつ美しくキマる“出勤まとめ髪”3つをご紹介いたします。

■1:定番のポニーテールにアレンジをプラス

ポニーテールなら誰でも簡単にできて時間もかかりませんよね。うなじの見えるヘアは男子からの視線も集めます。

ただ結んでポニーテールを作るだけでは手抜き感が出てしまうので、少しアレンジを加えてさらにぐっと女子度が上げるヘアスタイルにしましょう!

まずは、左右どちらかのサイドの髪を残して下のほうでポニーテールを作ります。残した髪の毛をくるくるネジりながら結び目に巻きつけるだけ! 最後は見えないように下からアメピンを差し、固定したら完成です。

シンプルで簡単なアレンジですが、結び目のゴムを隠すように髪を巻きつけるだけで、後ろ姿もすっかり美人に仕上がります。ポニーテールをマスターしたら、ハーフアップにもアレンジできるので一度覚えるとバリエーションを増やせますよ。

■2:1日キープできる“お団子ドーナツ”

王道なお団子ヘアですが、仕事用にしっかりまとめようとすると時間がかかってしまったり、時間の経過とともに崩れてきてしまったりと敬遠しがち。そんな悩みを解決してくれるのが“お団子ドーナツ”と呼ばれるお団子の土台となるアイテムです。

100円均一などでゲットできる“お団子ドーナツ”の土台は、ドーナツ型のふわふわした大きめのゴムのようなもの。ポニーテールをしてゴムで結んだあと、この“お団子ドーナツ”を付けます。

あとは毛先の部分をドーナツを隠すように覆いながら巻きつけ、根元をピンで留めるだけ。夕方になっても崩れない、しっかりしたお団子が簡単に作れるますよ。

作り方をマスターすれば仕事時は低めの位置で、休日には高い位置でと、印象を変えられるのもいいですね。

■3:ショートヘアでもできるポンパドール

髪が短くてもアレンジは可能です。普段何もしていない方は、髪を耳にかけるだけでも印象が変わります。

ショートの方は前髪をひとつまみして、ねじって留めるポンパドールはヘアピンだけででき、時間もかからないのでオススメ。また、耳上くらいのところでサイドの髪をバレッタで固定すると顔回りがすっきり見え、いつもと違った印象を与えます。

以上、短時間で簡単かつ美しくキマる“出勤まとめ髪”3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

どのアレンジもほんのちょっとの工夫で、いつものお仕事スタイルがより華やかになります。女性として、ヘアが決まれば気分も上がりますよね。

また、業務後にデートや飲み会の予定がある日は、アフター5のまとめアレンジヘアとしても有効です。気合いを入れ過ぎて頑張ってる感のあるヘアスタイルではなく、無造作で上手に崩した雰囲気が、ナチュラル美人なオーラを作ってくれるはず!

不器用さんも、ぜひ簡単ヘアアレンジに挑戦してみてください。