イアン・マッケルヒニー

写真拡大

米Syfyがワーナー・ホライズン・テレビジョンと協同で企画を進めている、スーパーマンの故郷クリプトン星を題材にしたドラマ『Krypton(原題)』に、『ゲーム・オブ・スローンズ』でバリスタン・セルミーを演じていたイアン・マッケルヒニーが出演することが分かった。米TV Lineが報じている。

本作はスーパーマンの前日譚として、スーパーマンの祖父セグ=エル(キャメロン・カフ)が、排斥され屈辱を受けたエル家の名誉を挽回するため、そして、混沌とした状況から愛する世界を救うために奮闘する姿を描く。イアンはセグ=エルの祖父ヴァル=エル役を演じる。ヴァル=エルは宇宙探査が好きで、また非常に賢く自身の星クリプトンが大きな問題を抱えていることを確信しているという人物になるようだ。

イアンは、『ゲーム・オブ・スローンズ』で"王の盾"としてターガリエン家の3代の王に仕え、後にデナーリス(エミリア・クラーク)にも使えるバリスタン・セルミーを熱演していた。他に、ジャック・ザ・リッパーの事件を追っていた実在の刑事がモデルのドラマ『リッパー・ストリート』や、英国からの独立を求めアイルランドで起きたイースター蜂起を描く歴史ドラマ『リベリオン』などに出演している。

他に、最高行政官ダロン・ヴェックス役のエリオット・コーウェン(『LUTHER/刑事ジョン・ルーサー』)、主人公セグ=エルと恋に落ちるリタ・ゾッド(ジョージナ・キャンベル)の母、将軍アルーラ・ゾッド役のアン・オボモ(『ワールド・ウォーZ』)、セグ=エルの親友ケム役のラスムス・ハーディカー(『ロンドンゾンビ紀行』)、ダロンの娘ニッサ役のウォリス・デイ(『Casanova(原題)』)、デヴ=エム役のアーロン・ピエール(『Britannia(原題)』)ら6人の新キャストが決定している。(海外ドラマNAVI)