パンチ効かせていこうよ。坂本龍一がKENZO×H&Mのアンバサダーに

写真拡大

いよいよ来月、11月3日(祝・木)に迫ったKENZO×H&Mの発売日。

全身タイガー柄、という清々しいほど突き抜けた「KENZO」の世界観にはやく触れたい! というのが、いまの気持ちです。

キャンペーンに7人のアンバサダーを起用

そんな気持ちをさらに掻き立ててくれるキャンペーンイメージが公開されました。

登場するのは、7人のアンバサダーたち。そのなかには、日本人ミュージストである坂本龍一さんの姿も。

思いっきりオーバーサイズのアウターに、タイガー柄のストールを着こなす坂本さん。柄もので埋め尽くされているのに、それが逆に一体感のあるスタイルを作り出しています。

アンバサダーには、ほかにも女優のクロエ・セヴィニーやスーパーモデルで活動家のイマンなど、いろいろな分野の第一線で活躍する人物が集められました。

ファッションや音楽、アート、環境活動など、とことん自分のやりたいことを突きつめていくアンバサダーたちの姿は、同じくアヴァンギャルドな姿勢を貫くKENZOワールドと驚くほどマッチしています。

待ちわびていた全ルックが公開

そして、これまで一部しか明らかになっていなかったルックが、今日すべて公開となりました。

20161014_kenzo02.jpg20161014_kenzo03.jpg目がチカチカしそうなほど鮮やかな色たち。

ルックのように全身に柄を使う...というのは、なかなか難しいですが、ワンポイントとして、コーデの主役としてなら、大いにあり。一点追加するだけで、パンチが効いたスタイルが完成します。

11月3日は、日本にKENZOのアヴァンギャルドな風が吹く予感です。

[KENZO×H&Mキャンペーン, H&M]

文/浦田昆

こちらも読まれています

・心が反応。脳裏に残像。KENZO×H&Mスタイル初公開

・お行儀よくなんかしてられない。女子が衝動を解放した結果...

・KENZOによるセーラームーンの新たな解釈