鼻の皮がむけてメイクがのらないときのケア

写真拡大

花粉症に鼻炎もち。

400枚入りのティッシュを1週間で使い切ってしまうほど、年中鼻水と戦っています。

ただでさえ面倒なのに、さらにやっかいなのが、鼻をかみすぎて鼻の皮がむけること。

痛いしガサガサだし、メイクはのらないし。頭を抱えていたときに、美容ライターさんに教えてもらったのが「キップパイロール」。

アメリカ生まれの軟膏

【第2類医薬品】キップパイロールHI 40g

722円

購入する

日本ではあまり知られていませんが、アメリカの病院や軍隊で救急役として使われた、現地では古くから知られている塗り薬です。

本来は軽いやけどや切り傷、擦り傷、日焼けによる炎症に塗るものですが、私は鼻の皮むけにも活用しています。ほか口コミでは、肌荒れや、つぶれてしまったニキビに使ってるという人も(※)。

起きているときに塗布しても、鼻をかむたびに結局ティッシュで落ちてしまうので、夜、寝る前に塗るようにしています。

見た目がかわいいところも、お気に入りの理由のひとつです。

こちらも読まれています

・毛穴汚れ落とすなら、ビューティウォーター1本もっておく

・透明感アップするのがわかる。プロがメイク前にやってるリンパマッサージ

・りゅうちぇるも気にしてる。毛穴ヤバイ度がひと目でわかるMAP

写真/Shutterstock 文/グリッティ編集部

※あくまで個人の感想・口コミによるものです。異常を感じたらすぐに医師に相談ください。