民主党のヒラリー・クリントン指名候補と共和党のドナルド・トランプ指名候補の間で激しいやり取りが続くアメリカ大統領選ですが、現地時間で10月9日の夜に第2回目のTV討論が行われました。アメリカの新リーダーを決める戦いの様子は遠く離れた日本でも大きく取り上げられていますが、第2回TV討論の様子にうまく歌を編集し、ヒラリー氏とトランプ氏が男女デュオシンガーにしか見えなくなったムービーが話題となっています。

Time of my life | LuckyTV

http://www.luckytv.nl/time-of-my-life/

Twitter上では約3万6000回もリツイートされ話題になっています。



拍手喝采の中ステージ上に現れたヒラリー氏と……



トランプ氏。



ステージ中央に向かって歩いていく両氏。



ステージ脇にはヒラリー氏の夫であるビル・クリントン元大統領と、娘のチェルシー夫妻もいます。



ここで熱烈な舌戦の火ぶたが切られるかと思いきや、トランプ氏はマイク片手に歌声を披露。



優しい笑顔でその様子を見つめるヒラリー氏。



会場には2人の討論……ではなく歌声を聴きに来た人々であふれかえっています。



トランプ氏の歌い終わりにかぶせるように歌い出すヒラリー氏。TV討論では見られないような素晴らしいコンビネーションを見せつけてくれます。



真剣な表情で討論に耳を傾けるビル氏の表情が違ったものに見えてくる不思議。



そして2人そろって甘いメロディを歌い上げます。





このムービーは日本でもTwitter上で取り上げられ大きな話題を呼んでいます。



このムービーが火だねとなったのかどうかは定かではありませんが、第2回TV討論の様子は「男女デュオシンガーにしか見えない」とTwitter上で話題になっていました。