ルグシッチGKコーチの下、練習する代表GK陣

写真拡大

 日本サッカー協会は13日、日本代表で初の試みとなるGKのみの日本代表候補合宿を17〜19日に大阪府内で行うことを発表した。

 オーストラリア遠征に参加したGK西川周作(浦和)、GK東口順昭(G大阪)のほか、過去にハリルジャパン招集歴のあるGK林彰洋(鳥栖)を招集。さらにGKシュミット・ダニエル(松本)、リオデジャネイロ五輪代表のGK櫛引政敏(鹿島)、GK中村航輔(柏)が代表候補初選出となった。

 日本サッカー協会は今夏、リカルド・ロペス前GKコーチの契約満了に伴い、エンヴェル・ルグシッチ新GKコーチを招聘。9月の代表合宿から指導を開始しているが、異例とも言えるGKのみの短期合宿を行うことでGK陣の底上げを図る狙いがあるようだ。

以下、招集メンバー

▽GK

東口順昭(G大阪)

西川周作(浦和)

林彰洋(鳥栖)

シュミット・ダニエル(松本)

櫛引政敏(鹿島)

中村航輔(柏)


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧