いよいよ今週末、日本開催!世界最高峰のスポーツカーレースの魅力を日本人ドライバーに聞いた!

写真拡大

いよいよ今週末に迫ったWEC(世界耐久選手権)富士6時間耐久レース。劇的な結果で話題になったル・マン24時間耐久レースを頂点とする、世界最高峰のスポーツカーレースシリーズだ。その日本ラウンドが静岡県小山町の富士スピードウェイで開催される。

 

■日本人トップドライバーが戦うWEC

 

このシリーズにはトップカテゴリーに2人の日本人ドライバーが参戦している。いずれもTOYOTA GAZOO Racingの中嶋一貴選手と小林可夢偉選手だ。F1への参戦経験もあり、現在はこのWECに加えて国内のスーパーフォーミュラ・シリーズに参戦する彼らに、WECの魅力や車両の特徴、そして富士スピードウェイでのレースについて聞いた。

GP_02

■TS050ハイブリッドとレースの特徴とは?

ーー今シーズンWECを戦う「TS050ハイブリッド」は、昨年までのクルマと比べてどこが大きく変わりましたか? またWECというレースの特徴はどこにありますか?

中嶋一貴選手 (昨シーズンのマシンと比べると)技術的な部分では、電気を蓄える装置がキャパシタからバッテリーになったというのが大きな変化です。またその容量が6MJ(メガジュール)から8MJへと上がったので、昨シーズン以上にエネルギーを使えるようになったし、使う場所も選べるようになりました。使い方も、溜め込んでおいてドカンと一気に使えるようになって、大きく飛躍したと思います。

小林可夢偉選手 僕はこれまで1人で1台のクルマに乗ってレースをすることが多かったのですが、3人で1台をシェアしてレースをするので、クルマをつくっていく(セッティングしていく)のも3人が納得できるところを目指します。あとは各ドライバーが合わせる作業になりますが、そこまで苦労することなく乗れているかな。

GP_03

■速さは国内トップフォーミュラと同じ!?

ーー昨年の予選で衝撃だったのは、国内トップのスーパーフォーミュラ(以下SF)とほとんど変わらないLMP1の最速ラップタイムでした。速さの特徴を教えてください。

中嶋選手 今年はどうかな、ほぼ一緒のタイムですよね。LMP1の一番大きな特徴は加速ですね。やはりハイブリッドを含めたパワートレインの加速は凄い。エンジンとモーター合わせた出力が1000馬力以上というのは嘘でもなんでもなくて、そこからの加速力というのが一番の強さかなと思います。

小林選手 SFはコーナーで結構タイムが稼げているなというイメージで、逆にLMP1は四駆なので加速が凄くて。コーナーではSFに多少劣ると思うんですけど、立ち上がりの加速でだいぶ(タイムを)稼いでいる。WECは燃料の量などいろいろなルールで縛られていて、その中であの重量でこのタイムというのは、非現実的なレベルです。

GP_04

■遠いようで実は近い、市販車との関係

ーーTS050はハイブリッド車ですが、市販車との関係についてはどう考えていますか?

小林選手 ハイブリッドのプロジェクトに携わって良かったなと思うのは、これがプリウスなどのクルマに影響しているところですね。実際、今年新しく出たプリウスに乗って、更に良くなったんだと実感して、レーシングカーが市販車にも影響しているのを感じられたのが個人的にはすごく良かった。このプロジェクトをやる意味というのを、レースで勝つっていうだけじゃなくて、市販車への影響という意味でも感じられましたね。

中嶋選手 いまのWECのレースって、限られたガソリンをいかに効率良く使うかっているレースになってるので、その考え方って一般車のエンジンと同じなんですよね。だからハイブリッドシステムももちろんそうだし、エンジンの方でも効率を高めることがそのまま市販車の技術につながっているので、特にこのレースは重要な役割を果たしていると思います」

GP_05

■富士6時間、どこに注目して見れば楽しい?

ーー今週末、初めてWECを見る方もいると思います。富士ではどこに注目するとさらに楽しめますか?

中嶋選手 SFとか国内のレースを見たことがある方は、LMP1は加速の感じが全く違うと思うので、ヘアピンとか、1コーナーとか最終コーナーでもいいですが、加速が見やすいところで近くから見ると、違いがわかるんじゃないかなと思います。あとはやっぱりレース全体。速いクルマ遅いクルマ入り乱れて走るので、その雰囲気も楽しめると思います。それから音がクルマによって結構違うんです。僕らのクルマとポルシェとアウディ、それぞれ音が全然違うので、そんなところも見てもらえると面白いと思います

ーーありがとうございました。

GP_06

トヨタ自動車ではWEC富士6時間耐久レース中、TS050ハイブリッドのオンボード映像をTOYOTA GAZOO Racingのサイトでライブ配信する予定だ。ドライバーと同じ目線でレースを見られる貴重な映像は見逃せない。

TOYOTA GAZOO Racing >> http://toyotagazooracing.com/

また東京・台場のMEGA WEBと全国4か所のディーラーではパブリックビューイングを開催する。富士スピードウェイに来られないモータースポーツファン、トヨタファンもライブで世界最高のスポーツカーレースを観戦できるチャンス!

TOYOTA GAZOO Racing
パブリックビューイング開催場所

MEGA WEB
東京都江東区青海1-3-12
TEL.03-3599-0808
http://www.megaweb.gr.jp/

ネッツトヨタ千葉
ネッツシュポルト
千葉県千葉市美浜区新港70-1(ネッツタウン新港内)
TEL.043-241-7632
http://netzsport.com/

ネッツトヨタ東名古屋
豊田錦町店 AREA86錦店
愛知県豊田市錦町2-57
TEL.0565-34-4511
http://www.kirix.co.jp/netz-hn/home.html

ネッツトヨタ神戸
ネッツテラス甲南 AREA86
兵庫県神戸市東灘区本庄町3-9-16
TEL.078-453-5500
http://www.netzkobe.co.jp/store/173.html

広島トヨタ自動車
広島トヨタ AREA86
広島県広島市安佐南区大塚西4-8-11
TEL.082-849-6130
http://www.hiroshima-toyota.co.jp/area86/

 

[関連記事]
【トヨタ 86 試乗】大改良でキャラが明確に!“86KOUKI”3つのキモ

【試乗】トヨタ直系の底力!TRDプリウスは驚くほどスポーティ!!

【ル・マン24時間】レースはスタート前から一波乱、途中経過

(文/GoodsPress編集部)