『一週間フレンズ。』 (C) 2017 葉月抹茶/スクウェアエニックス・映画「一週間フレンズ。」製作委員会

写真拡大

シリーズ累計発行部数が150万部を超える同名人気コミックを川口春奈と山崎賢人のW主演で映画化する『一週間フレンズ。』。この作品の最新場面写真が解禁となった。

[動画]『一週間フレンズ。』特報

本作は、月曜日になると友だちの記憶を失くしてしまう女子高生・藤宮香織と、そんな彼女をひたむきに思い続ける心優しい同級生・長谷祐樹(はせ・ゆうき)の2人が織りなすピュアで切ない青春ストーリー。川口と山崎のほか、「超特急」の松尾太陽、上杉柊平、高橋春織、古畑星夏、戸次重幸、伊藤沙莉、岡田圭右(ますだおかだ)、岩瀬亮など、注目の若手俳優から個性派俳優までが出演している。

解禁となったのは、川口演じる藤宮と山崎扮する長谷の場面写真。藤宮のアップと長谷のアップと、藤宮に「友だちになってください」と告白している長谷の写真3点だ。

藤宮は友だちを作らずいつも1人でいる女子高校生。“友だちのことを一週間で忘れてしまう”記憶障害を持つことから、必要以上の会話は誰ともせず、人と関わることを避けている。家族や先生のことは忘れず、彼女がなくしてしまう記憶は“友だちのこと”のみ。昼休みは屋上に行き、1人でお弁当を食べているという役柄だ。

一方の長谷は、どこか少し抜けていて憎めない、天真爛漫な男子高校生。初めて会った日から藤宮に惹かれ、同じクラスになった彼女に「友だちになってください」と声もかけるも「無理」の一言であっけなく玉砕。それでも、ひたむきに声をかけ続けるという、山崎がこれまでの演じてきた役柄にはない、明るくて健気なキャラだ。

そして、何度も何度も思いを伝え続ける長谷は、ある日、藤宮から「私は友だちになっちゃいけないの」と告げられ、彼女が記憶障害を持つことを知ることになる。2人の関係はどうなっていくのか?

『一週間フレンズ。』は2017年2月18日より全国公開となる。