写真提供:マイナビニュース

写真拡大

GEはこのほど、風力発電用のブレードを製造するデンマークのLMウィンドパワーを16億5000万ドルで買収すると発表した。

LMウィンドパワーは30年以上にわたりブレードの設計・製造・サービスとロジスティックを提供。デンマーク、スペイン、ポーランド、カナダ、アメリカ、インド、中国とブラジルの8カ国の合計13カ所に製造拠点を構え、190種の特許技術を有している。

GEはこれまで自社でブレードを製造せず、LMウィンドパワーからおもにブレードの提供を受けていた。今回の買収によってGEリニューアブルエナジーが風力発電用ブレードの設計・製造事業を取り込むこととなるが、他のサプライヤーからもブレードの供給を受ける予定。

買収契約締結後も、LMウィンドパワーをGEリニューアブルエナジーの事業部門のもとで別会社として運営し、経営陣の変更および本社移転は行わない。またGEは、LMウィンドパワーの顧客すべてをサポートし、これまでの関係性を維持・発展できるようにするとしている。

(神山翔)