大・羊フェスタ2016

写真拡大

中野セントラルパーク(なかのアンテナストリート)にで、11月6日(土)、7日(日)に「大・羊フェスタ2016」が行われる。

このイベントは、消費者が主体となり 羊肉を美味しく、楽しく、どこでも食べられる世の中を実現するための理想実現機関「羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)」が主催するもの。「羊肉を日本でもっと普及させるため、みんなが羊肉でつながる『場』を提供したい」との思いから行われる。

羊肉の輸入量や、国内での飼育頭数は増加しており、羊肉業界は年々盛り上がりを見せている。しかし、日本における羊肉の認知度はまだまだ低い現状がある。そこで、羊齧イベントや羊フェスタを通じて、羊肉の魅力を引き出すお店や料理を紹介し、 日本における羊肉の定着を目指している。消費者と飲食店だけでなく、食肉業者、輸入業者、小売業者、生産者を巻き込み、羊肉業界全体を盛り上げることが狙い。

同イベントのキャッチコピーは『食べる人、つくる人、売る人、全員集合!!』。羊肉に関わる人々が一堂に会する場となる。さまざまな羊料理や、学びのコンテンツなどを提供。さらに羊料理と共に楽しめるアルコール類も販売する。

<開催日時>
2016年11月5日(土)11:00〜17:00
2016年11月6日(日)10:00〜17:00

<会場>
中野セントラルパーク
(東京都中野区中野4丁目10)

<前売引換券>
■前売引換券1枚 3,000円(+発券手数料216円)
→ 飲食チケット11枚つづり1冊と交換

■前売引換券3枚セット 9,000円 (+発券手数料0円)
→飲食チケット11枚つづり3冊と交換
※3枚セットで購入すると、発券手数料は協会負担。

<内容>
飲食ブース、羊PRブース、アクティビティブース、大羊フェスタ大学(学びコンテンツ)、ステージコンテンツ。中野区と町を上げての羊の町としての雰囲気を作るイベント。

<出店数>
飲食ブース15店、協賛(企業・物販)ブース5箇所、社会貢献ブース2ヶ所、直営ブース3ヶ所

<出店予定店舗と料理一例>
この他の料理も提供します。飲食チケット1枚300円)
※価格やメニューは変更する場合があります。
※表示メニューは一品のみです。

☆味坊集団(中国東北料理)
羊肉中華の名店「神田味坊」「味坊鉄鍋荘」「羊香味坊」3店舗の料理が楽しめます。
→ラム肉と大根と干し筍の醤油煮込み(味坊鉄鍋荘) チケット2枚
 
☆中国茶房8(中華料理)
北京ダックから羊の丸焼きまで、幅広いメニュー構成をもつ中華料理のグループ。
→羊スペアリブの煮込み チケット2枚

☆Lambassador(オージーラムPR大使)
ラムバサダーたち開発のオリジナルソースでラムチョップを提供。
→ラムチョップにラムバサダーオリジナルソース チケット2枚

☆タカリバンチャ(ネパール・タカリ族料理)
ネパールで料理人を排出するタカリ族の伝統料理で今年も参戦。
→羊肉の炒め物 チケット2枚

☆羊肉酒場,019(羊肉料理店)
独創的なメニューで幅広いファンをもつ羊肉専門店。今年は去年とは一味違うメニュー
→ラムホットドッグ チケット2枚

☆GKSとゆかいな仲間たち
肉の名門、北海道名寄の東洋肉店開発のGKS(ジンギスカンソース)が今年はどう化けるか!
→GKY(ジンギスカン焼きそば) チケット2枚

☆北海道遺産ジンギスカン応援隊(ジンギスカン)
本場のジンギスカンを広める為に北海道からの参加。肉屋さん、問屋さん、タレ屋さんの連合軍。
→肩ロースジンギスカン チケット2枚

☆日本麻辣党 (中華・四川料理)
 本に本格的な四川料理の旋風を起こすべく、立ち上がった消費者主導団体。中華のシェフとのコラボブース。
→干鍋羊肉 チケット2枚

☆Kiwi STAND (ニュージーランド)
ニュージーランド産の厳選したラムチョップと、ニュージーランドワイン。
→ニュージーランド産ラムのフレンチラック 

☆白碗竹快樓(中華・北京料理)
赤坂で羊全席を提供する中華の名店が参戦。北京料理の羊を提供予定。
→羊肉串 チケット1枚

☆アイリッシュパブ Seamus O'hara、 (アイルランド)
アイルランドは「ひつじ村の兄弟」の舞台になったほど、羊肉料理の国。アイリッシュシチューはその中でも絶品。
→ラム肉を使ったアイリッシュシチュー チケット2枚



(2016年10月21日時点の情報)