衣はカリッ!噛むと中から肉汁がジュワッ〜!!そんな理想形のから揚げを追い求める人に、必ずおいしくできる方法をご紹介。つくるたびに、衣がしなっとしたり、肉がパサついたりしていた人は必見ですよ!

ジューシーから揚げの材料とつくり方(2人分)

(1)ボウルに鶏モモ肉(余分な脂を除き、1枚を6等分に切る)2枚を入れて、卵1個、しょうゆ大さじ1と1/2、砂糖小さじ1、ショウガ(すりおろす)1かけをもみ込み、小麦粉1/2カップを加えてさらにもみ込む。

(2)フライパンに深さ1.5僂曚匹陵箸果を160℃に熱し、(1)を一度に加えて7〜8分かけて揚げ、一度取り出す。

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26721


(3)揚げ油の温度を1〜2分火にかけて上げ、(2)を戻し入れ、さらに1〜2分揚げる

⇒【画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26722


【実食した感想】肉がジューシーで衣との相性もバッチリ!中はしっとり、ふっくら!

⇒【できあがり画像】はコチラ http://esse-online.jp/?attachment_id=26723



しっとりふっくら 低温で二度揚げすれば、ジューシーで冷めてもおいしい!

 低温で揚げ、二度揚げするのがコツ。衣はカリッと、肉はジューシーで、冷めてもおいしいのでお弁当におすすめです。ちなみに、しばしば聞く「全量ではなく、半量ずつ揚げる」という裏ワザもありますが、この場合だと揚げたては衣がカリッとしても、肉の水分が抜けすぎてパサパサになりがち。結果は△といったところでしょうか。

<撮影山田耕司 /監修/小田真規子(料理研究家)>