背筋が伸びると。手ぶらで歩くのがもっと気持ちよくなる

写真拡大

手ぶらのときこそ、姿勢よく歩きたい。

猫背にならないためには、姿勢をまっすぐキープする背中の筋肉が必要です。

今回の「女子のための筋トレ」では、初心者でもはじめやすい、タオルをつかったトレーニングを紹介します。

背中ひきしめ20秒。タオルローイング

1.タオルを1枚用意してうつぶせに寝る

2.タオルの両端を持って前につき出す

3.タオルを胸の前までひきつけてゆっくり戻す

コツは、タオルをひきつけたときに胸をはって、ひじをしっかり曲げること。肩甲骨が動いているのがハッキリわかります。

タオルローイングがいい理由

タオルローイング中々いい鍛え方だな 広背筋全体に刺激が入るぞこれ

-- 法月 (@houducky) 2016年8月27日

上手く懸垂できないからタオルローイングっていうのをやり始めたけど、これ見た目楽そうなのに実際はかなりきつい。誰でも背筋を意識してできるからなんだろうな

-- XI:tiamat (@XI_FFXVI) 2016年8月28日

タオルローイング20回

長年の猫背でたぶん背筋めっちゃ弱いので、きっつい!

-- アッキーナダイエット(筋トレ)アカ (@akkiina_diet) 2016年9月28日

上半身をそらすだけの背筋運動だと、勢いをつけてしまったり余計な部分に力が入ったりしがち。

でも、このタオルローイングは筋トレ初心者でも、背中にしっかり負荷がかかっているのがわかりやすいのが特徴です。

肩甲骨の可動域が広がることで、猫背と肩こりの解消にもつながります。最初は10回くらいを目安に、慣れたら胸の前でひきつけたときに1秒止める、回数を増やすなどで負荷を増やしていきましょう。

姿勢がいいと、手ぶらで歩くことがさらに気持ちよくなります。

こちらも読まれています

・手ぶら万歳。私はミニバッグで自由を手にいれる

・グーパーするだけ。シャツから伸びる腕ほっそり

・凹凸なくなれ。リピ率高の背中ニキビ専用せっけん

写真/Shutterstock