今の状況を笑い飛ばす表純子 この余裕はベテランならでは(撮影:赤澤亮丈)

写真拡大

<富士通レディース 事前情報◇13日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,635ヤード・パー72)>
 この「富士通レディース」が連続試合出場206試合目。9月2日(金)から開催された「ゴルフ5レディス」で200試合連続出場の金字塔を打ち立てた表純子は、その出場記録を今なお更新中だ。しかし、今大会はその偉大な記録のターニングポイントとなる。
【関連写真】鉄人の好物はビール!200試合連続出場祝いで乾杯!
 11月4日(金)に開幕する「TOTOジャパンクラシック」は日米ツアー共催で出場枠が絞られるため、日本ツアーからの出場枠は今大会終了時点の賞金ランキング上位35名のみ。現在37位の表は約150万円ほどの差を詰めるために、まずは上位でのフィニッシュが求められる。
 もちろん表自身も数字は認識している。209試合目となる大一番に「ここまで来たらもちろん出たい」と意欲は十分だ。ただ一方で自身の調子も上がらない中だけに「もしダメならダメでしょうがないかな」と結果を受け入れる気持ちもある。
 仮に35位以内に入れなくても例年欠場者により権利が繰り下がるケースもあるだけに、状況は流動的ではある。それでも、「こういうことで休まないと一生休めなそう(笑)」。偉大な記録と共にゴルフ界を生きてきた42歳のベテランは気負いもなく、今の状況を笑い飛ばした。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第33回】
現代っ子 勝みなみ、畑岡奈紗のプロ転向は「リツイートで」
ここが踏ん張りどころ!藤田光里が来季シード権確約に向け新兵器投入か!?
野球界・ゴルフ界の鉄人に共通する“試合に出続ける秘訣”とは?
琴乃、光里の写真続々追加!女子プロフォトギャラリー