航空会社のマイルを貯めるには飛行機に乗ったり買い物をしたりと色々方法がありますが、今度はスマートフォンの番です。ANA(全日本空輸)とSBパートナーズ株式会社は12日、利用料金に応じてマイルが貯まるスマートフォンサービス「ANA Phone」を発表しました。
 

 
ANA Phoneは対応スマートフォン「Xperia XZ」とSBパートナーズ株式会社のMVNOサービスを組み合わせることで、利用プランに応じてマイルと搭乗ボーナスマイルがゲットできるサービスです。
 
MVNOのプランは2GB〜30GB(スマ放題ライトプランは5GB〜30GB)までさまざまあり、価格はスマ放題プランが6,500円〜1万1000円、スマ放題ライトプランが7,000円〜1万円となっています。そして、月々マイルがスマ放題プランで300〜600マイル、スマ放題ライトプランで300〜450マイル(3年後はスマ放題プランで150〜250マイル、スマ放題ライトプランで150〜200マイル)貯まるのです。
 
さらにボーナス搭乗マイルを組み合わせることで、2年間で最大3万4400マイルも貯めることが可能です。普段何気なく支払っているスマートフォンの利用料金でマイルが貯まるのはうれしいですね!
 

 
その他にもANA Phoneはオリジナル仕様のホーム画面や壁紙、2都市の時刻や天気、気温表示など、航空ファンにはうれしいカスタマイズが施されています。機種のカラーバリエーションはミネラルブラック、プラチナ、フォレストブルー、ディープピンクの4色です。
 
ANA Phoneは11月2日10時よりWeb予約を開始し、12月上旬にオンライン販売を開始します。もしANAをメインに利用する方でしたら、なかなか魅力的なプランのようですよ!
 
Image Credit: SBパートナーズ株式会社
■マイルが貯まるスマートフォン、「ANA Phone」登場!
http://www.softbank.jp/corp/group/sbpt/news/press/2016/20161012_01/?share=prShBr_twtw&utm_source=rss&utm_medium=rss