トゥギャッチで以前紹介したタラバガニの姿など、“仕事を選ばない”ことがネット上でたびたび話題になるサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」。

 そんなハローキティに続き、同じくサンリオキャラの「ポムポムプリン」のコラボ企画が、Twitter上で話題だ。

 東京・上野にある東京都美術館で開催中の「ゴッホとゴーギャン展」。そこで、画家のゴッホとゴーギャンに扮したポムポムプリンのアクリルキーホルダーなどコラボグッズが販売されているとのこと。

 おそらくゴッホが描いたベレー帽をかぶるゴーギャンと、ベレー帽がトレードマークであるポムポムプリンをかけているのだろう。

 これに対し、Twitterユーザーからは「かわいい」「欲しい」という反応があったほか、ゴッホが自ら耳を切ったというエピソードから、耳が気になる人も多いようだ。

 開催期間は12月18日まで。ゴッホやゴーギャンの作品が好きという方のみならず、ポムポムプリンファンも会場に足を運んでみてはいかがだろうか?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら