やん、私のことよくわかってる♪ と、夫に対して思うとき・6

写真拡大

結婚生活も長くなってくると、パートナーとあうんの呼吸になってきますよね。何も言わなくても、相手が自分のことをわかっていてくれているのは、うれしいことですよね。既婚女性のみなさんに、「私のことよくわかってるな」とパートナーに思ったことについて、教えてもらいました。

■おみやげが自分好み

・「自分の好きなものをわかっておみやげを買ってきてくれるとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「食べ物の好みなどがドンピシャの物を買ってきてくれるとき」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

仕事で出張に行ったときなど、自分好みのおみやげを買ってきてくれるのはうれしいですよね。何も言わなくても自分の好みを知ってくれているのは、やはり夫婦ならではかも。

■不機嫌なのを見抜く

・「何も言わなくても機嫌を察知してくれる」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「機嫌が悪いときにほっといてくれる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

仕事や家事のストレスがたまり、ついイライラしてしまうこともありますよね。機嫌が悪そうなのをいち早く察してくれると、ありがたいものですね。

■言いたいことをわかってくれる

・「言いたくて言葉が出てこないときにさっと言ってくれる」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「言わなくても何が言いたいかだいたいわかる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

会話をしているときに、つい言葉に詰まってしまうこともあるもの。そんなときにパートナーが理解していてくれると、自分のことをわかっているなと思えますよね。

■ご機嫌の取り方

・「おいしいものがあればすぐに機嫌が良くなること」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「なんか甘いものを買ってくれば機嫌が直ると気づかれているところ」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

機嫌が悪そうなときは、自分の好物などを買ってきて、ご機嫌取りをしてほしいもの。何を買ってきたら喜ぶかを知っていないと、仲直りもできませんものね。

■メニューを選んでくれる

・「向こうが勝手にメニューを頼むときに、ちゃんと私が好きなメニューも頼んでくれるとき」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ほしいものとか、選びそうなメニューをすぐあてる」(33歳/不動産/事務系専門職)

外食に行ったときに、自分が選びそうなものを頼んでくれるのはうれしいですよね。頼み忘れてしまうこともあるので、こんなときは感謝したくなります。

■好きなおやつを買ってくる

・「私が黙っていても、好きなお菓子を買ってきてくれる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「帰って来るたびに大好きなスイーツを買ってきてくれる」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

自分の好きなスイーツやお菓子を買ってきてくれると、気持ちも盛り上がるもの。どのお店のものが喜ぶかまでを知っていると、完璧ですよね。

■まとめ

自分の複雑な心境や気持ちなどをパートナーが理解してくれるのは、とてもうれしいもの。長年共に夫婦生活をしているからこそ、できる技なのかもしれませんね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日〜9月9日
調査人数:100人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです