Twitterで流行中の「たわわチャレンジ」を奇跡の2次元ボディ・天木じゅんがやるとこうなる / ネットの声「優勝」「素直にすげえ……」

写真拡大

光の速度で情報が拡散される現代社会。自由気ままに発信できるSNSでは、「ビニール袋水着」や「パンティ・チャレンジ」など、時に意味不明なものが流行ったりする。

そんな中、現在Twitterで流行中なのが「たわわチャレンジ」だ。女子がお胸に携帯を乗せられるか挑戦するこの素敵なハッシュタグ。なんと、あの “奇跡の2次元ボディ” 天木じゅんさんもチャレンジしていたのだが……あんたがチャンピオンや!

・たわわチャレンジの元ネタ

そもそもこのたわわチャレンジは、マンガ家・比村奇石さんが毎週月曜日に投稿している「月曜日のたわわ」というイラストの86「ちゃんとこっちも見てくださいね?」が元ネタだ。通勤電車の中、豊満な胸に携帯を乗せている女の子の様子は、イラストと分かっていてもドキドキしてしまうほど。

・素晴らしい構図

携帯という日常的なアイテムが、より胸を強調しているこの素晴らしい構図。普通に「#たわわチャレンジ」で検索するだけでも眼福だが、一周して感心してしまうのが天木じゅんさんのチャレンジ。以下がチャレンジを見たTwitter民の声である。

・ネットの声

「たわわチャレンジ優勝」
「素直にすげえ……」
「でかぁ!」
「たわわですな」
「引き寄せられとる」
「携帯になりたい」
「目で追ってしまう……」
「やっぱりじゅんちゃんは一桁くらい違う(確信)」
「防衛戦頑張ってください(最初からチャンピオン」

コメントからも、もはやチャレンジャーではないことが伝わってくるだろう。それにしても、普通は乗せるだけのこの競技を進化させているようにさえ感じてしまう。まさにたわわチャレンジ界のウサイン・ボルト! 携帯が! 携帯がァァァアアア!! ……どうなったかは動画で確認してみてくれ。

参照元:Twitter @ jun_amaki、#たわわチャレンジ
執筆:中澤星児

この記事の動画を見る