本を読むと散髪代が安くなる!理髪店が始めたキッズサービスに地域住民から称賛の声

写真拡大

米ミシガン州のイプシランティにある理髪店が、子どもたちのために始めたあるサービスが話題を呼んでいる。

The Fuller Cut barbershopでは、散髪をしている間、本を音読した子どもに2ドル(約200円)割引するというサービスをスタート。

The Fuller Cut

The Fuller Cut

全米で話題に

同店で20年間勤務する理容師のライアン・グリフィンさんが導入したこの新サービスは、家族以外に子どもたちが通う学校関係者にも好評とのこと。

また大抵の場合、返金した2ドルは子どもたちのお小遣いになることから、子どもたちも髪を切りに行くのを毎回楽しみにしているそうだ。

The Fuller Cut

絵本から伝記まで

同店にある本の多くは、アフリカ系アメリカ人についてポジティブなイメージを与える作品が中心。また宇宙飛行士やアスリート、作家など、偉業を成し遂げた人物に関するものを取り揃えている。

The Fuller Cut

The Fuller Cut

文字が読めない子どもたち

アメリカの低所得層が住むエリアでは、十分な教育が受けられず読み書きができない子どもたちが多く存在する。

アメリカ各地ではこのような状況を回避するため、同店のような試みを行なう店舗が少しずつ増えているのだとか。

The Fuller Cut

The Fuller Cut

The Fuller Cut barbershopでは、現在のところ店を訪れる客の数も順調に増えており、なかには読み終わった本を寄付してくれたり、学校の授業で声を出して本を読むのが怖くなくなったなど、嬉しい報告を届けてくれる人も。

そして何より自身が子どもたちと接するとき、前回来店したときよりも本を読む力や読解力が増しているのを実感すると、心から嬉しく思うそう。

「いつの日か、ここで読書の楽しさを知って作家やジャーナリストになりました!なんていう子どもたちが現れたら、これほど素敵な話はないね」

と、グリフィンさんは続けた。