写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクロボティクスホールディングスは10月13日、人型ロボット「Pepper」を中国でも展開すると発表した。

中国では、アリババグループ(以下「アリババ」)とソフトバンクグループによる合弁会社で、中国におけるロボット事業の展開を行うAlibaba Robot Corporationを通じて、アリババが開発・提供する「YunOS」を搭載したPepperを、中国独自のサービスとして販売 を行っていく予定だという。

(丸山篤)