京急デザインの自販機! 自撮りができてLINEで受け取り

写真拡大 (全2枚)

 “鉄ちゃん“でなくても、面白いかもしれない。京急線横浜駅ホームに、自撮りができる自販機(京急ステーションコマース・東京)が登場する。飲み物を買うと、オリジナルの写真ができてLINEに送られてくるのだ。

 設置されるのは、京急線横浜駅上りホーム品川寄り。自販機全体が、京急新1000形1800番台をベースとしたデザインで、「YELLOW HAPPY TRAIN」と「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」のラッピングを左右に併設している。「デジタルサイネージ」で、前面の大型ディスプレイに京急電車の動画が流れ、飲み物を買うと、自販機の内蔵カメラで「自撮り」撮影ができる。京急オリジナルデザインフレーム(5種類)付きの写真として、“LINE(ライン)”アプリで受け取ることが可能だ。

 タッチボタンで画面を切り替えれば、英語・中国語(簡体字)・韓国語でも読める多言語対応。10月14日始発からお目見えだ。