話題のスーパーフード、ゴジベリー(クコの実)をプラスしたイチジクのコンポート。コンポートってコトコトじっくり煮るイメージですが、火の通りやすいイチジクなら時短で作れます。白ワインと砂糖の量を調整してあるため甘すぎず、クリームチーズを添えればワインの友に、冷たくしてバニラアイスを添えればデザートに。杏仁豆腐を加えても美味しい!

手がかかりそうで意外と簡単なデザートです!

【フィグ&ゴジベリーのコンポート】

材料(2人分)

イチジク 4個 ※さっと水洗いする。
クコの実 大さじ1
きび砂糖(砂糖でも可) 60g
白ワイン 大さじ1
スパイス(今回は、八角 1個、シナモン 1本)
(好みで)クリームチーズ、または、バニラアイスクリームなど 適宜

用意するもの
クッキングシート 

<作り方> 

1・スパイス類を出汁用の袋に入れる。

今回は八角とシナモンを使用。ほかにクローブなどを使っても。

2・鍋に水300ccと砂糖、白ワインを入れてひと混ぜし、イチジクとクコの実、1を加え、クッキングシートを落とし蓋にして中火にかける。煮立ったら弱火にして、5分煮て火を止める。そのまま冷ます。

クコの実は好みで2倍の量に増やしても。

煮立ってから5分加熱するだけでOK。

3・皿に盛り、クリームチーズ(または、バニラアイスクリーム)を添える。

4・3が温かいうちにパルメザンチーズをふりかけ、2を添える。

余りがちなシロップはドリンクにアレンジ!

コンポートを食べてシロップが余ったら、炭酸水やスパークリングワイン、白ワインで割ればカクテルに!

オシャレなドリンクが簡単にできあがり!!

Point.

イチジクが崩れやすいので、煮ている間はあまり動かさない。皿に盛り付けるときはスプーンなどを使う。



■賢人のまとめ
ゴジベリー(クコの実)がスーパーフードとして改めて注目されています。中国が原産で不老長寿の食べ物として古くから食べられてきました。小さいけれどビタミン類がバランスよく含まれ、ベタインやポリフェノールなどの栄養成分が豊富で胃腸や肝機能の強化、老化や病気の予防、疲労回復、美肌作用などさまざまな効果が期待されています。今月で時短レシピも4年目に突入! 長寿連載になるべく、これからも頑張っていきますので、みなさま応援よろしくお願いいたします!

■プロフィール

時短レシピの賢人 はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。