写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリュー(BMW)は10月13日、BMW7シリーズの新世代ハイブリッド・モデル「新型BMW 740e iPerformance」の注文受付を同日より開始すると発表した。納車は10月下旬からを予定しており、価格は1169万円〜1240万円。

「新型BMW 740e iPerformance」は、9.2kWhの大容量リチウムイオン・バッテリーを搭載し、電気モーターのみでの走行の場合、42kmまでゼロ・エミッション走行が可能(140km/hまで)。2.0L直列4気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジンに、8速オートマチック・トランスミッションと高出力電気モーターを組み合わせ、システム・トータルの最高出力240kW(326ps)、最大トルク500Nm(51.0kgm)を発揮する。0-100km/h加速は5.4秒。

また、「AUTO eDrive」「MAX eDrive」「Battery Control」の3モードから、ドライバーの好みやドライビングスタイルに応じた走行モードを選択できる。電気モーターとガソリン・エンジンがバランス良く連動するデフォルトの「AUTO eDrive」は約80km/hまでゼロ・エミッション走行が可能で、「MAX eDrive」は140km/hまでの速度域で、電気モーターの駆動力のみでゼロ・エミッション走行を実現する。また、「Battery Control」では、バッテリーの充電量を減らさないように効率的な走行をするとともに、ガソリン・エンジンによる発電を行う。

(神山翔)