トヨタ史上最高のオープン初月から48ヵ月連続での販売目標達成において、外せないサイクルがあります。そのサイクルは、8つの項目にわけられます。さっそく重版も決まった新刊『トヨタの伝説のディーラーが教える絶対に目標達成するリーダーの仕事』から、1つずつ紹介していきましょう。

8つの項目を回す

 連続達成を成し遂げるには不可欠なサイクルというものがあり、そのサイクルを着実に回す必要があります。

 順に説明していきましょう。

1.新たな目標

 まずは新たな目標が設定され、そこがスタートとなります。

2.対策準備

 設定された目標に対して、どのような対策をとるべきか、チームとしてのプランを練ります。連続達成することで目標が高くなれば、それに応じて対策も変わってくるはずです。

3.スタッフの納得

 チームの目標を達成するために、個人としてどのような目標を達成する必要があるのか、スタッフに伝えます。その際、「なぜ、あなたにこの目標が与えられたか」を納得できるように説明する必要があります。

4.行動

 目標を達成するためのプランに沿って、スタッフ個々の行動を促します。

5.達成

 目標を達成することで、チーム全体で達成感を確認します。

6.喜び、満足、自信

 目標を達成したうえで、「次もまた達成したい」という意欲につながるものが満足感です。12ヵ連続達成など、大きな節目のときにはみんなで達成感を味わうためのイベントを催すなどして、スタッフに満足感を感じてもらいましょう。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)