ジェリ・ハリウェル

写真拡大

1996年にデビューし、世界中で大旋風を巻き起こした英出身のガールズグループ、スパイス・ガールズ。そのメンバーで、通称ジンジャー・スパイスことジェリ・ハリウェルが、第二子を懐妊したことが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

今月11日(火)、ジェリが画像共有サイトInstagramに、「母なる自然に神の御加護を。ママ・スパイス」と書かれた手書きの文字と、お腹が大きく膨らんだ女性のイラストが描かれた画像を投稿し、二人目の赤ちゃんができたことを報告。

彼女は2015年にF1レーシングチームの代表を務めるクリスチャン・ホーナーさんと結婚しており、今回の懐妊は彼との間にできた初めての赤ちゃんとなる。ジェリとホーナーさんの代理人も、「彼らは妊娠に大喜びで、新しい家族が加わることに待ち切れない思いです」と声明を発表。2006年にジェリは元恋人との間にもうけた娘ブルーベルちゃんを出産している。現在10歳になる娘は、ジェリとホーナーさんの結婚式で花嫁介添え人の役目を果たしたのだとか。一方のホーナーさんにも以前の結婚でもうけた娘オリヴィアちゃんがいる。

昨年あたりからスパイス・ガールズの再結成の噂が絶えず、ラスベガスのホテルで定期公演が決定したボーイズグループ、バックストリート・ボーイズは、スパイス・ガールズとの合同コンサートも考えているとコメントしていた。しかし、ジェリが赤ちゃんを授かったこともあり、スパイス・ガールズの再結成は、可能になるとしてもかなり先のことになるようだ。

ジェリ、第二子の懐妊おめでとう!(海外ドラマNAVI)