9月の貸出残高 14年半ぶり500兆円超、不動産業向けの融資好調

ざっくり言うと

  • 日本銀行は13日、9月の貸出残高が502兆168億円になったと発表した
  • 60カ月連続の増加となり、2002年3月以来の14年半ぶりに500兆円を超えた
  • 日銀の大規模な金融緩和策で、不動産業向けの融資などが好調となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング