リンジー・フォンセカ&ノア・ビーン

写真拡大

マギー・Q主演の人気リベンジ・アクションドラマ『NIKITA/ニキータ』での共演をきっかけに交際していたアレックス役のリンジー・フォンセカと、ライアン・フレッチャー役のノア・ビーンが結婚したことが分かった。米Peopleが報じている。

二人が結婚式に選んだ会場はノアの故郷に近いコネチカット州のストニントンにあるブドウ農園。人気デザイナー、サブリナ・ダーハンのドレスをまとったリンジーとテッドベイカーのスーツに身を包んだノアは、160人のゲストの前に立ち、ノアが地元マサチューセッツの樹から作った天蓋の下で愛を誓った。誓いを交わした二人はビートルズの名曲「Here Comes the Sun」が流れる中寄り添って歩いて退場し、その後、ボストンを拠点に活動するバンドRipcordの演奏が響くワイナリーの中でパーティーを挙行。ウェディングドレスを着ていたリンジーだが、足元にはタップシューズを履き、二人のウェディングソング「Ain't No Mountain High Enough」に合わせてダンスを披露し、ゲストを沸かせた。

結婚式には、『NIKITA』で共演したアマンダ役のメリンダ・クラークとバーコフ役のアーロン・スタンフォードや、女優のアリー・ミシャルカ(『小悪魔はなぜモテる?!』)、俳優のジェレミー・ストロング(『グッド・ワイフ』)らも出席し、二人の門出をお祝いした。

リンジーはこの日の写真をInstagramに投稿しており、「最高の日だったわ」とその喜びを報告。式の後、二人はハネムーンでポルトガルを訪れている。リンジー&ノア、お幸せに!(海外ドラマNAVI)