アサヒの定番シュガーレスタブレット「ミンティア」シリーズから『MINTIAつぶつぶいちご』(50粒/7g・税抜100円・2016年9月5日発売)が登場。MINTIAには、気分リフレッシュ、息リフレッシュ、眠気リフレッシュ、心リフレッシュなど4種類のシリーズがある。今回は心リフレッシュシリーズの新作だ。実際に食べてみることで、その味わいをお伝えする。

■噛みしめれば鼻から抜ける甘い香り『MINTIAつぶつぶいちご』

 

シュガーレスタブレットは各種あるが、中でも一番多いのはミント系の強力な刺激のもの。しかしこの「リアルないちごの果実感!」をコンセプトにした『MINTIAつぶつぶいちご』は、パッケージもいちごがいっぱい。封を切った瞬間からすでに、いちごのフレーバーが香り立つ。この香りで心をリフレッシュさせるのだそうだ。

 内容量は50粒。構成物質は、いちごパウダーと甘味料のようだ。フルーツ系で初となるフリーズドライ原料を使用、他に粉砕いちごキャンディ、いちご果汁のアロマビーズが入っている。これらが強い香りを生み出しているのだろうか。

 

 

■さっそく食べてみた

 ポケットにも楽々入る大きさ、薄さがミンティア・シリーズの特徴。これは真っ赤なデザインでかなり目立つ。

粒の大きさはいつも通り。

取り出し方は従来通り。一粒ずつでてくるので出し過ぎることはないだろう。

 噛みしめるとバリバリと、硬すぎず、でも歯ごたえ充分。口の中にいちごフレーバーがいっぱいになる。一粒食べれば、甘さに包まれて、小腹がすいたときにはそれを抑えてくれる効果はありそうだ。

 一気に手の中に集めて食べれば、もう気分はいちご畑。甘さで心安らげさせたいときにポケットに忍ばせておくのはいいかも。柑橘系ではないフルーツの香りは、心を明るくさせたり、癒やしてくれる心理的効果があるとされている。この、タブレットなら効果はばつぐんだろう。

 

 

■まとめ:このいちご味はくせになる

こんなに小さいのに、含有しているいちごの香り成分がたっぷり。ケースをスンスンと嗅ぐだけでも、甘さを摂取した気分になれるのは嬉しい。この手のタブレットタイプは、目を覚めさせる効果が強いものが多いが、このつぶつぶいちごは、逆に良い夢をみられそうな気分になる。心がささくれているときに、噛み締めてみるとよさそうだ。