アップライト型掃除機「Dyson Small Ball」、ダイソン表参道で先行販売を開始!(写真はイメージ)

写真拡大

ダイソンは、変わらない吸引力を誇り、他のどの掃除機よりも多くのゴミを吸い取るアップライト型掃除機「Dyson Small Ball(TM)」掃除機を、2016年10月6日に発売した。

搭載されているTier Radial(TM)サイクロンは、2層に配置された19個のサイクロンが同時に機能することで、強力な遠心力を生み出し、気流を増幅。空気がサイクロンの外側と内側を流れることで微細なゴミが空気から分離されクリアビンに捕集される。

また、独自のBall(TM)テクノロジーは、掃除機の操作性をアップ。自在なコントロールを実現する。重心をボールの形状をした本体の中心に置くことで、即座の方向転換が可能になり、家具などの障害物を避けて、掃除しにくい場所も手軽に掃除することができる。

最新のセルフアジャストクリーナーヘッドは、カーペットとフローリングを区別。床面にあわせてクリーナーヘッドと床の密閉性を調整し、吸引力を一定に保つ。クリーナーヘッド専用モーターが、ブラシをカーペットにより深く押し込み、カーボンファイバー製ブラシがフローリングからより多くのゴミや微細なホコリを取り除く。ブラシの角度を90 度から40 度に変更することで、消費電力も10%削減した。

パイプは伸縮式。着脱が容易な付属ツールで高い所にも届きやすく、家中のあらゆる場所を掃除できる。溜まったゴミも、ボタンひとつで触れることなく捨てられる。

幅280×高さ806ミリメートルのコンパクトなサイズで自立するため、収納場所もとらない。本体質量は5.42キログラム。

希望小売価格は、4万9800円(税別)。

なお、10月6日から、旗艦店の「ダイソン表参道」で先行販売をスタート。10月27日からは家電量販店やコストコなどの販売店で順次発売する。