11日、中国最大の鉄道車両製造メーカー・中国中車大連機車車両有限公司はフィリピンに車両製造工場の建設を計画している。写真は大連機車車両有限公司。

写真拡大

2016年10月11日、参考消息網によると、中国最大の列車製造メーカーがフィリピンで工場建設を計画している。

10日付フィリピン紙フィリピン・デイリー・インクワイアラーによると、中国最大の鉄道車両製造メーカー・中国中車大連機車車両有限公司はフィリピンに車両製造工場の建設を計画している。すでにフィリピン政府に建設計画を伝えたという。

フィリピンのドゥエルテ政権は今後6年間で1兆ペソ(約2兆1300億円)を投じて、鉄道システムのアップグレードを図る方針を固めている。この巨大需要を見越して中国中車は積極投資を進める構えを見せている。(翻訳・編集/増田聡太郎)