季節の変わり目はお肌の変わり目でもあります。暑い夏が終わって、鏡を見ると「なんだか……老けたかも!?」なんて感じたことはありませんか? 秋は乾燥した空気の影響で年齢による肌の変化=「肌の老化」(乾燥、たるみ、シワ、くすみなど、肌の老化が表れた肌)が加速しやすい時季。敏感肌専門ブランド「decencia[ディセンシア]」を展開する株式会社decenciaが、30〜40代の女性247名に対し、年齢による肌の変化に関する意識調査を行なったところ、年齢によって肌の老化を感じている女性は、なんと96%もいることが判明!

5割以上の女性が老け肌の始まりとして「乾燥」を実感

多くの女性が感じている「肌の老化」の症状については、「乾燥」、「たるみ」が最も多く、その中で、乾燥が気になると答えた女性のうち、51%は20代から、たるみが気になると答えた女性のうち、63%は30代から気になり始めたと回答しています。

保湿ケアの怠りが30代の肌の老化悩みである「たるみ」を加速させる!?

この結果は、20代後半から皮脂量、コラーゲンの構造状態が大きく変化する点からも明らかとのこと。
また、年齢によって使用している化粧品の効きの変化があるのかどうか調べたところ、肌の老化を感じる女性の94%は、年齢を重ねた結果、今までのケアが効きにくくなったと感じており、そのうちの44%の女性が30代前半からケアが効きにくくなったと回答していました。

皮脂量、コラーゲンの構造状態は20代から一気に変化!

皮脂量やコラーゲンの状態は、年齢によって大きく変化し、肌の老化も加速するので、自分の年齢に合った適切なエイジングケアをプラスすることが大切です。

【20代からのケア】先手必勝! 徹底保湿でケアが行き届く肌へ!

20代後半にかけて皮脂量が激減するため、保湿力の高い化粧水や油分の多いクリームを使用し、肌乾燥を防ぎましょう。徹底保湿で30代もケアが行き届く若々しいうるおい肌を目指しましょう!

【30代からのケア】日々の努力はここで差がつく。気になる部分には専用の美容液で対策を!

30代からは加速するエイジングをストップさせるお手入れを始めましょう。例えば、たるみが気になり始めた方はハリ感をアップできる美容液を投入し、先手のケアを意識!

乾燥しがちな秋から冬にかけては保湿ケアはエイジングの基本ですが、そこに年齢別のエイジングケアをプラスして、秋冬の乾燥に負けない若々しい肌をキープしましょう!

【参考】※ 株式会社decencia