若者のアルコール離れは本当?20代男子のお酒NG率が深刻過ぎる

写真拡大

“若者のアルコール離れ”というキーワードが報道されてから久しいですが、本当でしょうか?

このほどワイン情報サイト『WineBazaar』を運営するバザールが実施した「お酒を飲む頻度に関する調査」によって、驚くほど20代のお酒離れが進んでいることが判明しました。

今回は、上述の調査でわかった20代男女のお酒を飲む頻度について紹介したいと思います。

■20代男子の4割がお酒NG

バザールが全国に住む20〜69歳の男女6,638人を対象に、お酒を飲む頻度を調べました。結果、20代男性は「毎日飲む」が10.2%、「週に2〜3回飲む」が11.7%と、お酒が好きな男性は少数派。

一方、「全く飲まない」は27.2%、「ほとんど飲まない」が12.6%と、合計39.8%に。およそ4割の20代男子がお酒NGという結果になりました。“若者のアルコール離れ”は本当のようです。

■飲まない彼との楽しい過ごし方は?

同調査によれば、女性になるとさらにお酒を飲んでいないと判明。20代女子の27.1%が「全く飲まない」、22.9%が「ほとんど飲まない」と回答。合計でちょうど50%、半数がお酒NGだという結果に。

とはいえ「私はお酒が好きなんだけど!」という女性も多いでしょう。調査では20代女子の8.3%は「毎日飲む」と回答していますが、“彼女がお酒が好きで彼氏が飲まない”といったカップルの場合、女性はどうすればいいのでしょうか?

姉妹サイト『Menjoy!』の過去記事「これで仲良し!“お酒を飲まない彼”とうまく付き合う2つの方法」によると、お酒にかかった余分なお金は自分で出して好感度をアップする、飲酒は基本的に同性の飲み友達と楽しむといった方法が紹介されています。

お酒を思い切り楽しみたいなら、彼氏といるときより友達と一緒にいるときと割り切ったほうが、酔って失態をさらす心配もなく無難かもしれませんね。

以上、20代の男子の4割がお酒NGという調査結果を紹介しました。出会ったばかりの20代男性との初デートでは、「男なんだから飲めるでしょ」と思いこんでドンドンお酒を勧めると、迷惑がられる可能性が4割もある……と肝に銘じましょう!