エディ・レッドメインら来日決定!ハリポタ新シリーズのPRで (C) 2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

写真拡大

「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(11月23日日本公開)のキャスト&スタッフの来日が決定した。

今回のプロモーションでは計6名が来日予定。新たな魔法の世界を牽引する新主人公ニュートを演じるエディ・レッドメイン、新たなヒロインの魔法使いティナを演じるキャサリン・ウォーターストン、ティナの妹の魔法使いクイニ―役のアリソン・スドル、魔法の世界に“初めて誘われる人間”のジェイコブ役のダン・フォグラー。さらに、魔法の世界を知り尽くしているデヴィッド・イェーツ監督、『ハリー・ポッター』全作を手掛けているプロデューサーのデイビッド・ヘイマンが自信作を引っさげ来日する。

来日メンバーは、11月21日に作品をイメージした大規模なレッドカーペットイベントを開催。さらには、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ全9スクリーンをジャックしてジャパン・プレミア試写会を大々的に実施する。22日には、マスコミだけでなく、本作公開を待ち望んでいるファンからの質問にも応える公開前日スペシャルナイトイベントにも登壇予定だ。

■『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
2016年11月23日より 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C) 2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED【ハリウッドニュース編集部】