(株)サンゲツは、10月14日(金)〜11月6 日(日)の期間、東京ミッドタウン・ガーデン芝生広場で開催される「CURTAIN WALL THEATRE(カーテンウォールシアター)」にカーテンを商品協賛する。
 同シアターは、今年で10回目を迎える秋の大型デザイン展「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH2016」(東京ミッドタウン主催)のメインイベント。“五感でデザインを楽しむ”をマスターコンセプトに、インテリアやグラフィックなど生活の中のさまざまなものをデザインとして捉え、日常生活を豊かにすることを提案する。

 協賛するのは、カーテン見本帳「2013-2016 マイン」収録品で、上質な光沢感、透過性の高さが特徴のレースカーテン「EK952」。“ひろがるデザイン”をテーマに、トップクリエーター(Rhizomatiks Architecture)が“新感覚の空間の広がり”を創る。約2000平米の広大な芝生広場に設営した大きなカーテンを、手を使わず脳波だけで開閉して空間の広がりを変化させるなど、最新テクノロジーを使った未来の建築・デザインが体感できる。