ドライヤーがお灸代わり #風邪対策まとめ

写真拡大

くしゃみが止まらなかったり、のどを痛めてしまっていたり、風邪をひいている人が急増中。

でも仕事はなかなか休めません。

風邪を悪化させないようにするには、とにかく体を冷やさないことがポイントです。

風邪のひき始めには首を温める

首の後ろには風邪の入り口があるんだそう。また、首は自律神経が集中する場所。首こりから自律神経が乱れ、さまざまな不調が出てくることが多いそうです。

首を温める方法>>

体のなかから温める

161012cold_2.jpg

健康はもちろん、美容でも効用があると言われるドクダミ茶。デトックス効果をさらに高めたいなら、ヤカンに茶葉を入れて弱火で煮詰める煎じる方法がおすすめです。

ほか美肌へ導くお茶の飲み方>>

髪を乾かすついでに冷えを撃退

161012cold_3.jpg

冷えの対策として一般的に知られているのが、鍼灸治療。でも、針を刺すのはなんとなく恐い。そこで、手軽にできるお灸として注目されているのが、「ドライヤーお灸」です。これは体のツボをドライヤーで温めるだけで、お灸と同じ効果が得られるという優れもの。

ドライヤーお灸のやり方>>

風邪をひくのはつらいけれど、一声かけてくれたり、お茶をいれてくれたり。

いろんな人のやさしさに気がついて、風邪をひくのも悪くないなあ(なんて)。

写真/Shutterstock、PIXTA