完全栄養食「Soylent(ソイレント)」が、どこでも簡単に栄養補給できるスティックタイプの携帯型ソイレント「Soylent Bar(ソイレント・バー)」を発売しました。そのソイレント・バーを食べたユーザーから、嘔吐したという報告が続々と上がっており、ソイレントも原因究明と返金対応に追われています。

Nausea and vomiting several times after eating food bars - Experiences - Soylent Discourse

https://discourse.soylent.com/t/nausea-and-vomiting-several-times-after-eating-food-bars/26168

How many here have experienced vomiting after eating a Bar? : soylent

https://www.reddit.com/r/soylent/comments/5649ks/how_many_here_have_experienced_vomiting_after/

People get “violently ill” from Soylent bars; company stumped | Ars Technica

http://arstechnica.com/science/2016/10/reports-of-violent-vomiting-diarrhea-from-bars-has-soylent-on-the-defense/

これがソイレント・バー。手のひらサイズで持ち運びに便利なソイレントです。



1日の栄養素の12.5%分を摂れるというソイレント・バーは、イソマルツロースという甘味料を使っているのでスイーツのような仕上がり。



午後のおやつタイムにも最適とソイレントはアピールしています。



鳴り物入りで登場したソイレント・バーですが、発売から2カ月を過ぎた時点で最初のクレームが公式フォーラムに寄せられました。クレームを訴えるユーザーの多くは、ソイレント・バーを食べて数時間後に腹痛を感じたり嘔吐したりしたとのこと。ソイレント・バーを愛用するユーザーの多くはソイレントのファンであり、ソイレント・バーだけでなくソイレント2.0などの他のソイレント製品も使っていましたが、30件以上の報告が上がってくるうちに、どうやらソイレント・バーが原因だとわかってきたというわけです。



掲示板Redditにもソイレント・バーによる健康被害に関するスレッドが立ち上がり、さまざまな意見交換が行われています。これまでに食品のアレルギーとは無縁だった人が多くいることから、ソイレント・バーの健康被害は材料の問題ではなく、製造工程での問題である可能性も指摘されています。



被害者のRaylinghさんが、スレッドに寄せられた被害者の書き込みから、問題を起こしたソイレント・バーのパッケージに表示された製造日と特定のコードの情報を収集した結果、「14JUL17 F3 1966」という印字があるソイレント・バーに問題があると指摘しています。



Raylinghさんは手元にある問題のソイレント・バーの写真をアップロードしています。ちなみに包装に付着している粘着性の高い黄色の残留物は原因でないとのこと。



これまで上がってきている情報を総合すると、ソイレント・バーの健康被害は特定の条件下で製造された商品に限られることから製造段階での問題であると考えられそうです。掲示板の書き込みによると、被害報告に対して当初は特別な反応を示していなかったソイレントですが、現在は積極的に対応し、製品の回収と返金に応じているそうです。なお、ソイレントは、これまで販売した製品においてクレーム率はたった0.03%であると述べています。