『横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 2016〜今を生きる猫たちのキロク・キオク〜』フライヤービジュアル

写真拡大

『横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展 2016〜今を生きる猫たちのキロク・キオク〜』が、11月2日から神奈川・横浜赤レンガ倉庫で開催される。

【もっと画像を見る(6枚)】

同展は、写真家・星野俊光の企画によって昨年に開催された展覧会の第2弾。猫を被写体にした約800点の写真が展示される。

参加作家には65組70人超が名を連ね、「プロ枠」「招待枠」「一般枠」の作家に加えてFacebookでの公募審査で選出された作家も出展。鉄道写真家の山崎友也や、小澤太一、鶴巻育子をはじめ、普段は猫の写真を発表していないプロの写真家から、若手のアマチュア猫写真家、海外の写真家まで幅広い作家が参加している。

会場では作品の販売や作家によるトークイベントも実施。詳細は同展のオフィシャルサイトで確認しよう。