老廃物がザザーッ!寝る前3分で「下半身のむくみ」を解消する簡単エクサ

写真拡大 (全6枚)

太もも、お尻、ふくらはぎなど、気になる下半身を集中してスッキリさせることができたらとても嬉しいですよね。下半身太りの原因の多くは、むくみと筋力不足によるもの。この2つを解消し、しなやかな美しい下半身を目指しましょう!

今回は下半身の循環や代謝をよくしてむくみを取り、筋力もアップして引き締めるエクササイズを、フィットネス指導者の筆者がご紹介します。

■股関節の柔軟性アップ

股関節が固いと代謝が悪くなり、足のむくみに繋がります。次のエクササイズでしっかりほぐしておきましょう。

横になって簡単に行うことができ、お尻の引き締めにも効果的ですよ。

(1)仰向けになり、両足の裏を合わせてかかとを引き寄せる。

(2)お尻を引き締め、お腹をへこませて腰を反らないようにする。

(3)股関節を開くことを意識して、膝を上下させる。

まずは10回繰り返してみてください。慣れたら10回×2〜3セットと増やしてみましょう。

■腸腰筋(ちょうようきん)を伸ばしながら、太ももとお尻の引き締め

腸腰筋とは、体の姿勢を保つ重要な筋肉のひとつで腹筋の奥に位置します。この腸腰筋が固くなると姿勢が悪くなり、歪みやむくみに繋がります。

次のエクササイズは腸腰筋を気持ちよく伸ばし、太ももとお尻の筋肉を刺激して引き締める効果が期待できます。

(1)写真のように左右いずれかの足を前にだし、できるだけ大きく前後に開く。

(2)顔を正面に向けて胸を張る。

(3)後ろに引いている足のかかとをお尻につけるように上下させる。

(4)左右の足を入れ替えて同様に行う。

まずは10回繰り返してみてください。慣れたら10回×2〜3セットと増やしてみましょう。

■たまった老廃物を循環させる

1日活動してたまった水分や老廃物はできるだけ早く循環させましょう。

足を高く上げ、しっかり足首を動かすことで、ふくらはぎシェイプにもなります。

(1)仰向けになり、両足を上げる。

(2)足を揃えて、つま先を上下させる。

こちらもまずは10回繰り返してみてください。慣れたら10回×2〜3セットと増やしてみましょう。

いかがでしたか? 今回はすらりとした美しい下半身を目指すためにお勧めの、むくみを解消しながら筋力アップに効果のあるエクササイズをご紹介しました。毎日日替わりでも効果が実感できるはずです、ぜひ試してみてくださいね。

【筆者略歴】

やぶぞえともこ ・・・ イントラ栄養士ともこ。エアロやストレッチなどの運動指導ができる管理栄養士。運動と栄養、両方の専門家としてのアドバイスを提供する健康づくり指導者。3児の母でもある。大学院にて生活科学修士号取得。

【画像】

※Dean Drobot / Shutterstock