絵心が試される!? ファミマの「かぼちゃのお絵かきケーキ」が楽しすぎ

写真拡大

今月末に迫ったハロウィンを前に、コンビニ各社ではハロウィン仕様のスイーツが目白押し。

毎回『VenusTap』で新発売のスイーツを紹介している筆者が今回ピックアップしたのは、ファミリーマート(以下、ファミマ)から10月11日(火)に発売になったハロウィン仕様のスイーツです。

今年のファミマは、どのコンビニよりもこのハロウィンに力を入れているよう。カボチャを使ったパンやスイーツがたくさん発売されていますが、そのなかでもこの秋もっともハロウィンらしいのが、遊び心満載がいっぱい詰まった『カボチャのお絵かきケーキ』(税込298円)です。

■ハロウィン限定のスイーツは遊び心満載のお絵描きスイーツ

『カボチャのお絵かきケーキ』(税込298円)

今年の『ファミマのハロウィン』の目玉であろうこのスイーツは“おばけの絵を描けるスイーツ”。

一見“大福餅”のようで、思わず「なんじゃこりゃ?」と驚く奇妙な見た目です。しかしこれ、実はたっぷりホイップクリームがかかった北海道産かぼちゃ入りのムース。

容器の横にさりげなく盛り付けられたクリームには、かわいいおばけのプレートが。

ふむふむ、この白いクリームは“おばけ”をイメージしたもので、これがお絵描き用の“キャンバス”となるわけですね。そしてこのかわいいおばけは、見本のイラストというところでしょうか。

パッケージに「スポイトを使ってみんなでおばけを書いてみよう(原文ママ)」と書かれているように、ケーキにはチョコクリーム入りのスポイトがブサッ! この状態はまさに、“ぶっ刺さっている”と言っていいでしょう。

しかし、これではせっかくの真っ白なキャンバスに穴が……。どうせなら、ここはまっさらな状態でお絵描きしたかったところですが、商品の都合上このような形になったと考えられます。大目に見ることにしましょう。

■一筆入魂! 筆者渾身の力作を披露

さて、気を取り直していざお絵描きにチャレンジしてみましょう。キャンバスにぶっ刺さっていたスポイトを引っこ抜き、真っ白なキャンバスめがけていざ一筆入魂!

チョンチョン…。

ニッコリ!

こ、これは思った以上に楽しい! 緊張のあまり手が震えて、口の部分がヨレヨレになりましたが、せっかくなのでもうひとひねり加えてみましょう。

あれっ……。

ハロウィンでよく見かける「お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ」という白いシーツをかぶったようなおばけをイメージしたのですが、スポイトを強く握りすぎたのか、温まったチョコクリームがドロッと出てきて見事失敗に終わってしまいました。

アレンジしようとしたのが、かえって裏目に……慣れないことはやるもんじゃないですね。でも、これはこれで愛嬌があってかわいいので良しとしましょう!

■さすがファミマスイーツ! 大満足のカボチャスイーツ

ではさっそく、出来上がったかわいいおばけちゃんを食することにいたします。

ふんわりクリームにスプーンを投入してみると、なかから登場したのはカボチャのムースとスポンジケーキの2層。

キャンバスとなっていた真っ白なホイップクリームは、とても口当たりが滑らかで、スルンと舌の上でとろけます。クリームもムースもどちらも甘さが控えめ。

食べ進んでいくと……、

あ!なんか出てきた!

そうです。ムースのなかには、ほくほくのダイス状のカボチャがゴロッと入っていました。滑らかなムースの食感のなかに、サクサクとした舌触りが面白く、良いアクセントになっています。

おっと、忘れるところでした。ちょこんと添えてあった鮮やかな黄色をしたカボチャクリーム。これがまた濃厚で、ムースやホイップクリームとは対照的。こちらのクリームと一緒にケーキを食べると、また違った味わいが楽しめるというニクい演出。

今回ご紹介した『カボチャのお絵かきケーキ』は、ハロウィンらしく面白い仕掛けがたくさん。ただスイーツを食べるだけでなく、楽しみながら食べられるとあって、女子会などにももってこい。

友達と一緒にお絵かきのクオリティを競い合ってもいいし、子どもと一緒に楽しむこともできそう! さすがスイーツのファミマ、一味違いますね。

こちらのスイーツは、10月31日までの期間限定販売(沖縄県をのぞく)。売り切れ続出になることも予想されますので、見かけたらすぐにゲットしてくださいね。