40代女性、独身のままでいるって変でしょうか?

写真拡大

独身者には「結婚はまだ?」、既婚者には「子どもはまだ?」と、日本は「まだまだ攻撃」であふれていると思う。他人の人生に口出しするな、と思うのだが……。今回は「教えて!goo」に寄せられた40代独身女性からの相談「40代独身女ってそんなにおかしいでしょうか?」を紹介しよう。

相談者さんは職場や友人との会話で「何で結婚しないの?」「早く結婚したほうがいい」などと聞く度に、イラッとしてしまうという。40代女性で独身でいることは、そんなにおかしいですかと尋ねている。

■結婚する、しないは個人の自由

これに対し、たくさんの回答が寄せられた。個々人の選択は自由であるからこそ、相談者さんの生き方を肯定する声が目立つ。

「全然おかしくないと思います。職場や仲間の方々は結婚しないといけないような考えが刷り込まれたのだと思います。結婚するしないはその人の考えやタイミングがあります。周りの考えに惑わされずご自分のままでよいのではないでしょうか」(pink580さん)

やはり「結婚して、子どもを産むのがあたりまえ」といった、旧来の価値観を今なお引きずっている人もいる。脳内にその考えがあるだけなら構わないが、それを人に押しつけたり、その「枠」からはみ出た人を非難したりするのはおかしな話だろう。気にしなくてもいいのではないだろうか。

「羨ましがっているんじゃ無いですか。お金も時間も自由。結婚すれば全てにおいて束縛がある。人の結婚云々言う人を見るたび、あぁ家庭内が上手い事行ってないんやって思う」(Kinopyiiiさん)

結婚と引き換えに失うのは自由。それは紛れもない事実だ。反論する人もいるかもしれないが、とくに独身者と子どもを持つ既婚者と比較すると、子育てが一段落するまで自由の総量に差がつくのは間違いないように思う。

■日本人は「一般的ではない人」に敏感な民族

一方で、40代独身者がどうして結婚していないのか、心のなかでは気になってしまうと正直な心情を吐露する人もいる。

「自由な生き方がある、と人には言いますが、自分としてはやはりなぜ結婚しないのか?と考えています。が、それを面と向かって聞くことは絶対しません。本人がそのことで悩んで相談されたならともかく」(くんこばさん)

とはいえ、計画している・いないに関わらず、個人の考えに基づいた生き方だからこそ、特段ツッコミを入れることはしない、とも話す。たしかに、他人がズカズカと押し入っていい話題ではないといえよう。

「日本人は良い所のほうが多い民族ですが、村社会を国レベルにまで広げたような感覚ですので、『人と違うことをしている』人物を白眼視する傾向は未だに強いです。気にすることはないですよ」(2080219さん)

今の日本社会を俯瞰したような意見も届いた。やはり「気にしないこと」が一番の薬になるのだと思う。結婚する・しない、子どもを産む・産まないも自由。どんな選択をしようと、個人の生き方が尊重され、一つひとつの生き方が肯定される、誰もが生きやすい時代が訪れることを願っている。

オーロラ・スシ(Ikeda Sonoko)