もう失敗しない!ワインのコルク開けは自動にお任せが正解!?

写真拡大 (全8枚)

ボジョレーの解禁まであと1か月。今年の出来が気になりますね。美味しくワインをいただくためにもコルクは気持ちよく抜きたいもの。このコルク抜きが苦手な方に朗報。力を入れずに手軽にワインを開栓できる上に、飲み残したワインもおいしく保存できる万能オープナーが登場しました。

 

■飲み残しの酸化を防ぐ自動プリザーバーつき高機能オープナー

高機能と便利さを追求したアメリカ生まれのクイジナートから発売された「コードレスワインオープナー&プリザーバー CWO-400J」は、なんと電動で開栓から排栓までをボタン1つで対応。これならコルク抜きが苦手な方や女性でも簡単にワインを開栓できて、とても便利です。ワインは空気に触れることで酸化するため、徐々に開栓時の新鮮さが失われてしまうもの。プリザーバーは、開栓したワインの空気を排出し、ワインの酸化を防ぎます。

 

使い方はカンタン。ワインボトルの上部にフォイルカッターをあて、左右に回してフォイルを切り取り、オープナーをコルク面と垂直になるようにセットします。続いてマークを押し続け、オープナーの動きが止まったら開栓終了。

飲み残しは、自動プリザーバー付属のボトルストッパーを使ってボトル内の空気を排出するだけ。酸化を防いでおいしく保存できます。充電式コードレスタイプなので、一度の充電で約50本もコルクの開栓が可能。黒を基調とした高級感あふれるデザインも魅力的です。

専用カッターでフォイルを切り取る

 

オープナーをセットして下のボタンを押し続ける。

 

 

動きが止まったら本体を外してコルクを抜き取る。

 

付属のストッパーをワインボトルに取り付ける。

 

プリザーバーをセットして電源を入れると、ボトル内の空気を抜いて酸化を防いでくれる。

自宅用にはもちろんプレゼントにも喜ばれそうな逸品。価格は1万800円です。

クイジナート >> http://www.cuisinart.jp/index.html

 

[関連記事]
呑んべえに朗報!いつものワインがワンランク上になるデキャンタですって

読書と食欲の秋!名作「食エッセイ」5冊のメニューを作ってみた!

家呑みの強い味方!熱燗だって冷酒だって最適な温度を保ちます!

(文/&GP編集部)