タイリース・ギブソン

写真拡大

米FOXの人気ドラマ『Empire 成功の代償』を手掛けるリー・ダニエルズが新たに贈る音楽ドラマ『Star(原題)』に、『ワイルド・スピード』シリーズのローマン・ピアース役で知られるタイリース・ギブソンが出演することが明らかになった。米TV Lineが報じている。

『Star』は、音楽業界での成功を夢見てガールズグループを結成する3人の若い女の子が主人公。ビヨンセ主演の映画『ドリームガールズ』の要素を取り入れつつ、現代のガールズグループらしさを織り交ぜて、音楽業界の魅力や厳しさを描く。主人公を演じるのは、ジュード・ディモレスト(『ダラス』)、ブリタニー・オグラディ(『ナイトシフト 真夜中の救命医』)、ライアン・デスティニー(『Low Winter Sun』)。さらに、クイーン・ラティファ(『シカゴ』)、レニー・クラヴィッツ(『ハンガー・ゲーム』)ら有名ミュージシャンが脇を固める。

本作でタイリースが演じるのは、牧師のボビー・ハリスで、クイーン演じる女性指導者カルロッタの恋人であり、彼女を支持する人たちを統括するというキャラクター。元は凶悪犯だったボビーだが、人生を神に捧げることを決断し、カルロッタと付き合い始める。しかしながら、周囲からよく思われていない彼らの交際には困難が待ち受けている...という展開になるようだ。

タイリース自身も自身のSNSで出演を報告しており、恋人役のクイーンとハグしている写真も一緒に投稿している。(海外ドラマNAVI)