今から待ち遠しい!冬休みにおすすめの国内旅行先5選/by s.sawada

写真拡大

【国内旅行/女子旅プレス】冬の寒い時期は、外出が億劫になることもありますよね。しかし、この冬にしか見ることができない全国各地の景色や美味しいグルメを知れば、きっと冬の訪れが待ち遠しくなるはず。今回は冬休みにぜひおすすめしたい国内旅行先5つをご紹介します。

【さらに写真を見る】冬休みにおすすめの国内旅行先5選

♥冬旅行の魅力


春夏シーズンに比べて、冬は寒いため、家でぬくぬく過ごしたい、という人も多いと思います。

しかし、冬は1年のうちでもっとも空気が澄んでいるため、各地のイルミネーションスポットや絶景スポットに訪れるにはとても良い時期なんです。

また、グルメにおいても、冬は海鮮ものを中心に旬の時期を迎えます。このため冬の旅行先には、自然景観が美しい場所や、美味しい海鮮グルメを堪能できる場所がおすすめです。

実際に、どのような場所があるのかご紹介しますね。

♥温泉にウィンタースポーツと魅力一杯!北海道


都道府県の魅力度ランキングで、7年連続で1位を獲得している北海道は冬の旅行先として定番のスポットです。

雪景色が綺麗な場所や温泉が、札幌市内周辺や道内各地にあり、北海道ならではの自然に触れることができます。

また、良質な雪がたくさん積もるため、人工雪にはないふんわりしたパウダースノーで、ウィンタースポーツを楽しむのも定番コースです。

♥雪化粧した兼六園が美しい金沢


北陸新幹線の開通もあり、一躍人気観光地となった金沢も冬の旅行先としておすすめです。

金沢の玄関口である金沢駅は「世界で最も美しい駅」にも選出されるほど、駅前の景色の素晴らしさが広く知られており、年間を通じて見どころの多いエリアです。特に冬の金沢は海鮮グルメが充実するため、他の時期よりも魅力度がさらに増します。

また岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園と並ぶ日本三名園のひとつ、兼六園の雪景色を見られるのも冬ならではの見どころです。

♥白砂漠のような砂丘が幻想的!鳥取


同じく日本海側の鳥取県も冬におすすめの旅行先です。

冬場の鳥取県の魅力をよく知らない方もいるかもしれませんが、冬の味覚の王様「松葉がに」を中心とした海鮮が美味しく、さらに鳥取砂丘には雪が降り積もりまるで白い砂漠のように。非常に幻想的な景色を見ることができます。

鳥取砂丘の冬景色だけでも貴重ですが、なんと、ラクダに乗るアクティビティまで楽しむことができるのです。そして、鳥取では海鮮グルメの他にも「鳥取牛骨ラーメン」などB級グルメが増えていることでも話題になっています。

♥冬の寒さが苦手なら鹿児島へ


寒さが苦手、という人には九州の鹿児島県をおすすめします。鹿児島県は薩摩半島・大隅半島の2つの半島と、多くの離島があるため見どころが満載です。

自然の美しさで知られる屋久島を始め、桜島なども壮大な自然景観が多くあるのも鹿児島県の魅力のひとつと言えるでしょう。

離島の景色も素晴らしいですが、市街地の城山公園展望台から眺めるロマンチックな夜景もおすすめ。冬は空気が澄んでいるため、遠くの方まで風景が綺麗に見えるので一際美しい夜景が期待できます。

また、鹿児島のグルメといえばさつま揚げや鶏肉の刺身が有名ですが、冬は美味しいブリが人気です。

♥観光客の少ない冬が狙い目!沖縄


夏の観光地として人気の沖縄は冬に訪れるのもおすすめ。冬の沖縄はオフシーズンなので、飛行機、宿泊費用が安く済むという点が最大の魅力。

人気の観光スポットである首里城、美ら海水族館なども人が少ないので、じっくり見て回ることができます。この時期の沖縄は温暖な気候で過ごしやすいことに加えて、海の透明度が最も高くなる時期でもあるので、スキューバやダイビングを体験すれば、絵葉書のような海景色を堪能することも。

いかがでしたか?

冬休みや年末年始は海外旅行をする人も多いですが、国内にも冬のおすすめスポットやグルメは数多くあります。

海外旅行に比べて移動時間も手続きも簡単なので、ぜひ冬休みの旅行先として、国内にも目を向けてみてくださいね。(女子旅プレス/modelpress編集部)

※記事は女子旅プレスの調査及び主観に基づくものであり、店舗のサービスが保証されるものではありません。