前回はお友達とのホームパーティーの時に使える「おもてなしレシピ」、そして前々回は、彼との最高の時間を演出するための「おもてなしレシピ」をご紹介しました。

今回は、「おもてなしレシピ」の第3弾。彼と過ごす時間、ムードを高めるオススメの「おもてなしレシピ」をお届けしましょう!

やっぱり男性は、お肉が大好きですよね! 特に骨つき肉は食べごたえがあって、彼も喜ぶはず♡

そこで、手に入りやすくお財布にも優しい“鶏手羽元”と“鶏手羽先”を使ったローストチキンをご紹介します。

ローストチキンって、オーブンを使用する敷居が高い料理という感じがしますよね。こちらならフライパンで手軽にできるので、狭いキッチンでも問題ありません。焼いている間はほぼ放置でいいので、彼が来るまでにお部屋を片付けたり、メイクをしたりもできちゃいますよ!

 

■皮パリっとジューシー♡ローストチキン

<材料:2人分>


・ 鶏手羽先・・・5〜6本

・鶏手羽元・・・5〜6本

A ローズマリー・・・2枝
A ローリエ・・・1枚
A オリーブオイル・・・大さじ2
A クレイジーソルト・・・大さじ1
A にんにく・・・1片

・ オリーブオイル・・・大さじ2

・バター・・・小さじ1

<下準備>

・鶏手羽先と鶏手羽元は、骨に沿って1本切り込みを入れておきます。


・にんにくは、薄くスライスしておきます。


 

<作り方>

1、ポリ袋に、鶏手羽先・鶏手羽元・Aを入れ、よく揉み込んで、しばらく置いておきます。(3時間以上。できれば半日)


2、フライパンにオリーブオイルを熱し、中弱火で、1を皮面から焼いていきます。時々オイルをすくってお肉にかけながらじっくり焼いて下さい。


3、お肉の色が骨の辺りまで変わってきたら、バターを入れて風味をつけます。


4、最後に裏返し、強火で20秒〜30秒ほど焼いたら出来上がりです。


5、お皿に盛り付けて、お召し上がり下さい。


 

■ポイント&メモ

1、クレイジーソルトがない場合は、普通の塩(小さじ1強)・こしょうで代用可能です。

2、ローズマリーやローリエは、なければ省いても構いませんが、風味が若干劣ります。

3、にんにくスライスは、にんにくチューブでも代用可能です。

4、クリスマス用の骨つきチキンでも作れます。

5、焼くときは、あまり触らずじっくり焼いて、皮をパリパリにして下さい。

6、バターは、無塩を使用しました。

7、一緒に、ベビーリーフミックス・レモンの輪切り・ミニトマトを飾りました。

8、お皿は、スタジオMさんの食器です。

 

いかがでしたか? 鶏手羽元と鶏手羽先をミックスしなくても、鶏手羽元だけや鶏手羽先だけで作ってもOKです。

一口かぶりつくと、中から溢れ出すジューシーな肉汁。シンプルだけど、彼の心を鷲掴みすること間違いなしですよ!

あと2ヶ月後にはクリスマスもやってきます♡ ぜひぜひ、このレシピをお役立て下さいね!

【関連記事】

※ お肉がとろける♡極上ローストビーフ【おもてなしレシピ#1】

※ 痩せ習慣が身に付く!エステティシャンが「箸置きダイエット」を伝授

※ ホームパーティーのおもてなしレシピ!「焼きタコライス」の作り方

※ トースターで楽々♡ちくわのマヨチーズグリル【おもてなしレシピ#2】

※ チャチャッと簡単!男ウケ抜群「スタミナ焼肉丼」【彼ごはんレシピ講座】