大阪はまさかの2位!都道府県別「ヒョウ柄購入ランキング」予想外の1位は

写真拡大

今朝、衝撃の事実が発覚しました! ヒョウ柄好きな人といえば、イメージするのが“大阪のおばちゃん”ではないでしょうか。

人気のお笑い芸人のお母さんがいつもヒョウ柄を着ているネタや、ヒョウ柄しか取り扱っていない洋品店、ヒョウ柄だけに飽き足らずついにヒョウ顔リュックを背負って歩くおばちゃんなど……まさに大阪はヒョウ柄ラバーが多数生息する場所。

……という常識は、昨日までの話。実は、日本でヒョウ柄を最も多く購入している県は、なんと大阪ではなく埼玉県だったのです!

■日本でもっともヒョウ柄を買っているのは“埼玉県民”というビッグニュース

今朝放送されたニュース番組『あさチャン!』(TBS系)の特集の中で取り上げられたのは、全国ヒョウ柄購入ランキング。そこでなんと、“2位大阪”となっていたのです。

大阪人はおろかこの画面を見た日本国民が、思わず二度見してしまったのではないでしょうか!?

購入ランキングなので、着ている人は大阪人が多くても「実はお金持ちの多い兵庫県や京都府が購入数が多いということかな?」なんて、安易な想像をしていた筆者ですが、結果を見て思わず絶句してしまいました。

そう、1位にランクインしたのは、”大阪のおばちゃん”とは程遠い“埼玉県”だったのです!

この衝撃の事実を受け、テレビに思わず「なんでやねん!」とツッコんだ大阪人も多いはず。

■気になるランキングの全貌は?

トップ5を見てみると、2位の大阪以外は全てが関西以外の都道府県。ここまでくると、「なんでやねん」よりもむしろ「なんでなん?(どうして?)」と言わざるを得ません。

<ヒョウ柄購入ランキング>

第1位:埼玉県

第2位:大阪府

第3位:岐阜県

第4位:東京都

第5位:福岡県

番組の取材によると、大阪でヒョウ柄を身につけているのは圧倒的におばちゃん達が多いのに対し、埼玉県内で発見したヒョウ柄ファンションの多くは20代〜30代の若者であること。

そして、女性に限らず男性もファッションとしてヒョウ柄を身につけていることでした。

実はこのランキング、ファッション通販サイト『ZOZOTOWN』が、全国のZOZOTOWNユーザーに対し“ヒョウ柄アイテム”の年間購入金額などをポイント化したランキング。

通販などを利用する機会が少なく、ショッピングモールや商店街のブティックでヒョウ柄を購入する大阪のおばちゃんに対し、通販サイトを利用するのは比較的若者の層が多いはず。

そのため、埼玉県内で若者がヒョウ柄を身につけている姿が多く見られたというわけですね。

■「大阪のおばちゃんといえばヒョウ柄だよね」は間違い? 関西人なら常識な“あの”デザイン

大阪のおばちゃん(関西のおばちゃん)はヒョウ柄ばっかりを着ているというイメージがあるでしょう。トップスもスパッツもヒョウ柄で、さらにバッグや靴までオールヒョウ柄のおばちゃんをイメージする人も多いはず。

しかし、事実はちょっと違います。大阪に限らず、神戸や京都、奈良を歩けば、多くの“アニマル柄”のファッションを身につけたおばちゃん達に出会うことができます。

ヒョウにはじまり、トラやライオン、キリンにシマウマ、なかにはダルメシアンなど犬柄を身につけている人も。特に兵庫県は阪神タイガースの本拠地ということも影響してか、ヒョウ柄に負けないくらいトラ柄ファッションを身につけたおばちゃんも多く見られます。

さらに、関西のおばちゃんのファッションで特徴的なのは、強そうなヒョウやトラの顔がデカデカとプリントしてあるトップスに、スワロフスキーやビーズで目の部分をキラキラと輝かせたデザインのもの(関西人ならすぐに頭に浮かんだのではないでしょうか?)。

最近では、トラやヒョウの顔をそのままリュックのデザインとした、“アニマル顏リュック”を持つ人も増え、関西はもはやヒョウ柄ではなく“アニマル柄”全般がファッションとして根付いているのです。

今回は“通販による”ヒョウ柄購入ランキングでしたが、通販を利用していなおばちゃん購買層を考えれば、また違った結果にもなりそうですよね。

とにもかくにも、若者からおばちゃんたちまで日本全国で多くの人が身につけるヒョウ柄は、日本で最も親しみやすい柄のひとつと言えるのではないでしょうか。