写真提供:マイナビニュース

写真拡大

村田製作所は10月12日、仏IPDiAの株式を同社子会社であるMurata Electronics Europeが取得することについて、2016年10月7日(欧州時間)に合意し、株式売買契約を締結したと発表した。

IPDiAは医療機器や産業機器、通信機器といった高い信頼性が要求されるアプリケーション向け3Dシリコンキャパシタの設計、開発、製造、販売を手がけてきており、村田製作所では、今回の買収により、従来の製品ラインアップに新たにIPDiAのシリコンキャパシタを加えることで、強みのある通信市場はもとより、自動車や医療機器向け市場におけるコンデンサ事業の強化、拡大を図るとしている。

なお、同買収は2016年10月末をめどに完了する予定だという。

(小林行雄)