【キム兄最強レシピ】みるみる疲れが吹き飛ぶ!本格黒酢酢豚

写真拡大

近年、注目されている健康食品のひとつに黒酢がある。必須アミノ酸やクエン酸をふんだんに含む黒酢は、健康維持をサポートしてくれる重要な働きを担っている。そんな日々の生活の味方である黒酢について調べていた時、「教えて!goo」で「健康のために黒酢を買いました。飲みづらいです」という質問を発見。早速、質問内容をのぞいてみた。

⬛最強の黒酢レシピとは

質問者のhikahiさんは、健康のために黒酢を買ったのだが、飲みづらいため、何かいい方法はないかと投げかけている。それに対して、「何に混ぜても飲みづらいので原液で一気に飲んでます。これが一番苦痛が少ないかなと」(JohnnyCさん)や、「飲料ではなく、料理に使えば気にならなくなるかも。酢豚やドレッシングなど中華料理でお酢を使う料理で使えばコクが出て美味しく食べられると思いますよ」(tmniji89610さん)などの回答が寄せられた。
黒酢を酢豚に使うというのはよいアイデアだ。以前、キム兄こと芸能界屈指の料理家である木村祐一さんがテレビ番組内で紹介していたことを思い出した。今回はそのキム兄のレシピを再現。簡単だが本格派の味が楽しめる黒酢酢豚のレシピを紹介しよう。

⬛具は豚肉のみ!

まず、豚肉のブロックをカットし、醤油・酒・生姜の絞り汁・うま味調味料を加える。さらにボウルに水・片栗粉を加えて衣を作り、ネギ・刻んだ生姜・黒酢・はちみつ・酒・黒砂糖・片栗粉・塩・水を加えて混ぜ合わせる。あとは豚肉を衣につけ、衣をつけた豚肉を焼いていく。焦げ目がついたら甘酢ダレをまんべんなくかければ完成だ。詳しい作り方は動画でチェック!



ニコニコ動画で見る→bit.ly/2e4N0bJ

⬛黒酢の酸味で食欲をそそる

酢豚というと豚肉以外にも、ピーマンやパイナップルなど、多くの野菜や果物が入っているイメージだが、キム兄の黒酢酢豚は、豚肉のみだ。モリモリ肉を
ガッツリ食べたい人にオススメである。豚肉は疲労回復を促すビタミンB1が豊富だ。黒酢の酸味が食欲をそそる一品だ。お疲れ気味の方はぜひ作ってみてほしい。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)