神の使いか…スウェーデンで目撃された「白い鹿」が美しい

写真拡大

スウェーデンで目撃された希少な白い鹿が話題になっています。

道路わきに美しい姿が

Redditユーザーのnlsoyさんが投稿したこちらの画像。

道路わきに現れた立派な角の白い鹿が撮影されています。

投稿には「美しい」「見事」といったコメントのほか「雪が積もっていなくてよかった。雪の中だと車にはねられちゃうかも」等、心配する声も寄せられています。

過去にも様々な場所で目撃

遺伝子の突然変異などで生まれつき色素が薄い「白い鹿」の存在はごく稀ですが、過去にも様々なところで目撃されています。

MooseOnTheLoose / Imgur

MooseOnTheLoose / Reddit

日本では、武甕槌命(たけみかづちのみこと)が奈良の地に白鹿に乗ってきたといわれ、「神の使い」と称される白鹿。

しかし、奈良公園の白鹿が追いかけられて事故にあったり、ストレスで早く死んでしまったりということもあるようです。

美しく幻想的なその姿は、遠くからそっと眺めるのがいいのかもしれません。