牛乳を豆乳に変えて、ヘルシー度アップ!/調理=重信初江 撮影=白根正治

写真拡大

『レタスクラブ』の人気連載「オトナのNEWS」(9月24日発売号)のNEWS・小山慶一郎さんの記事を読み、「カルボナーラ風たらこパスタ」を作ったというツイートをたくさん見かけました。小山さんがお家でよく作るというこちらのパスタ、ファンならずとも食べてみたい!と思いますよね。ちなみに小山家ではたらこに卵黄と牛乳を加えて作るそうですが、女子力アップを狙うならちょっと一工夫。牛乳を、イソフラボンたっぷりな豆乳に変えてみてはいかがでしょう? 牛乳で作るよりも、軽い味わいになりますよ。

【写真を見る】豆乳を加えた卵液は、熱を入れ過ぎないよう注意。卵液を入れたボウルにゆでたスパゲッティと野菜を加えたら、さっとあえるようにしましょう/調理=重信初江 撮影=白根正治

【豆乳明太カルボナーラ】(1人分503Kcal、塩分3.5g)

<材料>(2人分)

豆乳(成分無調整)120ml、からし明太子1/2腹(約60g)、卵液(卵黄2個分、粉チーズ大さじ2、塩小さじ1/4、こしょう少々)、玉ねぎ1/8個、キャベツ大2枚(約200g)、スパゲッティ160g、塩

<作り方>

(1)玉ねぎは縦薄切りに、明太子は5mm幅に切る。キャベツは一口大にちぎる。

(2)ボウルに卵液の材料を入れて混ぜ、豆乳を加えてさらに混ぜ、明太子を加える。

(3)スパゲッティは塩適宜を入れた湯で、袋の表示より1分短くゆでる。

(4)3に玉ねぎ、キャベツを加え、約30秒ゆでる。すべてざるに上げて湯をきり、2に加えてとろみがつくまであえる(とろみがつかない場合は、フライパンに入れて弱火にかける)。

小山さんは取材時に『レタスクラブ』を見て、「おいしそ〜!」「今晩これ作ってみよ!」とおっしゃることもしばしば。ということは、『レタスクラブ』に載っている料理を作れば、「今私は、小山さんと同じものを食べているんだわ…ムフフ」という妄想ディナーを楽しむこともできる!? 文=O子【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】