【どっちのミカタ?】「ゲスの極み乙女。」は、ツアーも中止するべき?

写真拡大 (全2枚)

世の中を騒がしているニュースに対して、日本の国民は、本当は「どっちのミカタ(味方・見方)」をしているのか?アンケートを取って検証する企画「どっちのミカタ?」。

10月3日、「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音の所属事務所は、川谷が所属する「ゲスの極み乙女。」と「Indigo la End」が、12月3日をもって活動を自粛することを発表。
すでに発表されている「ゲスの極み乙女。」のワンマンツアー(全9公演)は実施予定で、12月3日のZepp Tokyoでのファイナルをもって活動をストップするとのこと。

その発表を受けてタレントのヒロミは、フジテレビの「バイキング」で「ツアー全部終わってから休み取るなんてアーティストとしては普通じゃん」と、コメントした。

そこで今回のテーマは、「ゲスの極み乙女。」は、ツアーも中止するべき?開催するべき?
結果は、ご覧の通り・・・

(n=583)

「中止」と答えた人は391人。「開催」と答えた人は192人と、全体の約67%の人が「中止」と回答した。

「中止」と答えた人の意見は、こちら!

「ベッキーとの不倫の時、人気の差もあったけどベッキーばかりが芸能界から追放っぽくなって、変なのと思っていた。それにベッキーは謝罪したり活動を控えたりしていたけど、この人は普通通りどころか今回未成年に飲酒までさせていて、ちょっとおかしいと思う。一般人ならそれくらいでと済ませるのかもしれないけど、芸能界という特別な世界にいる人だし、メンバーの人はかわいそうだと思うけど、この人は活動するべきではないと思う。このままだとまだまだ色々するのではないかと思う。」(38歳/女性/会社員)

「2人目の犠牲者が出てしまいました。まさに『ゲス』の極み。成人として止める義務があった未成年者の飲酒という、明らかな法律違反の責任をとり、ツアー中止とすべきではないでしょうか。」(48歳/男性/アルバイト)

「ファンの気持ちや損失を考えるとやりたい気持ちはわかるが、芸能人は何か問題を起こしたらすぐに番組を降板とかが当たり前なのに、ツアーが終わったらなんて本当に反省する気持ちがあるのかな?と疑問に思う。ムシが良すぎる。」(33歳/女性/専門職)

「やはり、不倫や未成年飲酒問題など、次々に問題起こしているんだから中止すべき。もうチケットも完売して楽しみにしている人もいると思うけど、川谷さん自身の自覚が足りないからこうやって問題になるんだと思う。」(24歳/女性/会社員)

「ボーカルの川谷が未成年者に飲酒させた、という不祥事を考慮するのであれば、中止は当然だと思うから。でも、ミュージシャンとしては、まだまだ才能もあるし、伸びる可能性もあるから、十分反省してからまたバンド活動を再開して欲しいですね。」(31歳/女性/会社員)

「開催」と答えた人の意見は、こちら!

「行きたい人は行けば良いと思うので、行きたい人がいる限りは公演すれば良い。もし、すでにチケット販売がされているなら行きたくなくなった人の分は全額払い戻しには応じるべき。公演することにより主催者側に損失が出るなら、原因を作った本人に穴埋めさせれば良い。」(33歳/男性/会社員)

「決まっている公演は、ファンや用意してくれたスタッフの為にやるべきだと思う。」(25歳/男性/学生)

「まあチケットを買っている人たちがいるんだから、それはやっていいんじゃないかな。でもなんというか、自分の欲望に正直な人ですねー。立ち止まって考えることをすればすぐわかることを・・・、バカというか、愚か者というか。」(57歳/女性/専業主婦)

「川谷は嫌いだけど、他のメンバーは何も悪くないし。チケットを買ってくれたお客さんのためにも公演したほうがいいと思う。」(44歳/女性/専業主婦)

「自分はファンではないが、活動自体を休止することはなく、ほとぼりの覚めるまで表立ったプロモーションやSNSの更新を停止するくらいで良いのではないかと思う。」(36歳/男性/無職)

今回は、このような結果になりましたが、みなさんはどっちのミカタですか?

(written by けいぼう)